FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



名古屋―長崎線(グラバー号)の廃止 『オランダ号』の運行会社について
名古屋―長崎線(グラバー号)の廃止 『オランダ号』の運行会社について

長崎バスでは10月18日に長崎市と名古屋市を結んでいた夜間高速バスグラバー号を11月いっぱいで廃止すると発表しました。

グラバー号は1989年に運行が開始されその後、運行経路や停車地の変更はありましたが長崎自動車と名古屋鉄道の共同運行でこれまで運行されてきました
(運行経路)
長崎新地ターミナルー大波止ー長崎駅南口ーココウォーク茂里町―大橋―昭和町ー諫早インター―大村インター~名古屋(名鉄バスセンター)
私は利用したことはありませんが始発地を19時半前後に出発し目的地には翌朝の7時過ぎに到着するというビジネスマンや観光客などには利用しやすいバスだったのではないかと思います。
ただ最近はホームページに記載されていたようにLCC(格安航空会社)の運行や燃料費の高騰もあったと思います。
また新幹線の存在やバス運転士の確保や利用者の伸び悩みなどもあったかもしれません。
佐世保ー名古屋もすでに廃止されていますし名古屋と長崎を結ぶバスは廃止されてしまいました
なお名古屋―福岡線(どんたく号)と福岡ー長崎の高速バスとで乗り継ぎ乗車券の発売が予定されているそうです


また同じ18日に近鉄と長崎バスが共同運行している長崎ー大阪・京都間の夜間高速バス『オランダ号』ですが長崎バスが運行から撤退し近鉄バスが単独で今後は運行することも発表されました。
単独運行になるときはどちらかというと大きい街のバスが撤退し地方都市のバス会社が残ることが多いと思いますが近鉄バスのみでの運行となりました。
京阪神と長崎を結ぶ路線ははかつて県営バスと阪急バスとの共同運行(神戸・大阪―長崎)も運行されていていましたが廃止されその後はユタカライナーのバスを除くとこのオランダ号だけになっていましたが近鉄の単独運行となりました。
厳しい状況なのかもしれません

九州は西鉄の存在もあり高速バスが発達している地区ではありますが本州と九州各地を結ぶ夜間の路線などは特に厳しい状況のようです。国内外の観光客やビジネスマンや買い物客などには観光地や都市間を結ぶ高速バスは重要な交通手段として今後も必要だと思います
改善できるところは改善して路線を維持・発展してほしいです


※長崎バスのホームページを参考にしました

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/993-5db9754c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)