FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『ほたる号』運行中(佐世保市柚木地区)
新しい『ほたる号』運行中

佐世保市では路線バスなどが運行されない交通が不便な地区において現在、乗合タクシーやまめバス、予約制乗合タクシーを運行しています。
予約制乗合タクシーは世知原地区で『あじさい号』、三川内地区で『みかわち号』、小佐々・浅子地区で『つくも号』が運行されていましたが2018年3月より柚木地区で『ほたる号』が運行されています
また10月1日より江迎地区で『えむかえ号』が吉井地区で『よしい号』の運行が開始されています。

『ほたる号』が運行されている佐世保市の柚木地区は佐世保市の北東部に山間に位置しています。
かつては独立した自治体でしてが1954年に佐世保に編入されています。そのころは石炭が産出され国鉄柚木線も運行されていました。
現在はメロンやトマト・カーネーションなど農業が盛んでホタルの里として知られていてホタルが舞う頃は近隣から多くの人が訪れます。

柚木地区とは現在の柚木町、上柚木町、川谷町、潜木町、小舟町、里美町、柚木元町、下宇戸町、高花町、戸ヶ倉町の旧柚木村が該当するようで現在運行されている『ほたる号』もこの地域を4つの地区に分けて運行されてます

予約制の乗合タクシーは普通の4人乗りのタクシーで運行されていて各地区で決められた路線バスのバス停(主要バス停)と自宅の間を結んでいます。
運行は柚木地区ではラッキータクシーが担当しています。予約はラッキータクシーの予約センターに2時間前までに、取り消しは1時間前までにすることになります。
料金は距離は関係なく1人310円(子供160円)で、2名以上で乗車の場合100円割引となり1人210円となります。なお1名からでも利用できます。

運行は5便に分けてあります    自宅⇒主要バス停  7時00分~14時59分まで
                      主要バス停⇒自宅  11時00分~18時00分まで


地区は
1、柚木元町   主要バス停:高尾(池野経由線)
柚木元町は松瀬町の隣にあり池野経由の路線バスが走る市道田原柚木線が町の南部を通っています。
エリアは柚木元町だけと狭いですが人口も割と多いエリアとなります

2、小舟地区1組・2組  主要バス停:藤山神社前(矢峰経由線)
小舟町は1組~3組に分かれているようで今回、二つのエリアに分けられました。町の北部を路線バスが走る国道498号線を通っていますがこのあたりが1組、2組になります。住宅も比較的多く一番狭いエリアとなっています

3、柚木町1組、2組、新町、市営住宅、第二住宅、第三住宅、筒井町、上柚木町、潜木町
柚木地区の北部になります、上柚木町と潜木町を国見トンネルから有田町・伊万里市へと続く国道498号線が走っています。
2月までは潜木町まで路線バスが運行されていました。人口は少なくてかなり広いエリアとなります。

4、柚木町3組、高花町、戸ヶ倉町、川谷町、里美町、下宇戸町、小舟町3組
柚木地区の南部地区になります。三川内まで続く53号線は3月までアタゴ観光の『ほたるバス』が上宇戸まで運行していました。
エリアとしては一番広くなります。山間部となり人口は少ないです

矢峰経由と池野経由のバスの終着点となっている『柚木バス停』には小さいですが西肥バスの車庫が併設されています。西肥バスの大野営業所が廃止されたこともあり矢峰経由のバスは増便され市の中心部まで行くなら本数も多く時刻表で確認しなくても割とスムーズに乗ることができます。
柚木地区は池野経由のバスが通る1のエリアと矢峰経由のバスが通る2のエリアが比較的人口が多くバスの終点となる柚木バス停付近は家も多いですがその先は家も少なくなっていきます。3,4のエリアになります
この地区を走っていた潜木までの潜木線、アタゴ観光の上宇戸線(ほたるバス)が廃止されています
(西肥が運行していたころの上宇戸線は何度か乗車したことはありましたがアタゴ観光のバスには結局、乗車することはできませんでしたが潜木線は廃止されるということ知り今年は乗れませんでしたが昨年も含めこれまで何回か乗車しています。)

予約制の乗合タクシーの運行が始まって半年以上経ちました。地元の足として定着しているのでしょうか。
デマンドタクシーは地域密着で同じ市内に住んでいても私のような部外者はなかなか利用できないのですが地元の足として定着、存続してほしいです。


※佐世保市、ラッキータクシーのホームページ参考にしました。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/991-f5cc26dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)