FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



小呂島の話題(福岡市)
小呂島

財界九州8月号に福岡の小呂島(おろのしま)の話題が載っていました。
福岡県には10の離島がありそのうちの4島が福岡市にあるそうです。
馬島(北九州市)、藍島『北九州市)、地島『宗像市)、宗像大島(宗像市)、相島(新宮町)、姫島(糸島市)と福岡市の玄海島、能古島、志賀島、小呂島になります。世界遺産で有名になった沖ノ島や福岡の地震で震源地に近く地震で大きな被害が出た玄海島などがありもっと数は多いと思っていました。
そしてそのうち4つの島が福岡市にあるのは面白いと思います。ただ4島といっても本土に近い能古島や海の中道と陸続きの志賀島と残りの二つの島にはかなり違いがあるのではと思います

福岡の能古渡船場からはコスモスなど有名なアイランドパークがある能古島へのフェリーが運行されていますが同じ渡船場から小呂島への船も出ています。私が小呂島の名前を知ったのはずいぶん前ですが能古島に行ったときでした。
渡船場の待合所に小さく小呂島への案内が載っていました。
1日1便か2便しかなく何と読んでどういう島なのだろうと興味をひかれました。

小呂島は玄関灘に浮かぶひょうたん型の島で面積0.42平方キロメートル、周囲3.3km人口約200人で西区に属しています
島には川がなく定住は困難でしたが1643年に福岡藩の仮番所が、1645年に遠見番所が設けられ5家族が移住してきて有人島としての歴史が始まったそうです
福岡藩の流刑地でもあり貝原益軒が流されていた時期もあるそうです。
昭和になって島の北側に砲台が築かれ陸海軍が常駐していたそうです。

島には港近くに漁協がありそこに商店があるそうですが民宿など宿泊施設はありません。
小中併設校(福岡市立小呂小中学校)があります。
また島には港近くに「七柱神社」と島で一番高い宮山(標高109m)に行く途中にある「獄宮神社」の二つの神社があります

島の産業は漁業でほとんどの島民が漁業で生計を立てています
島ではかつては捕鯨も行われたようですが現在では巻網漁が漁が盛んでサバ、アジや水揚げされるそうです
ヒラメや海女によるアワビ漁も盛んとのことです。
「財界九州」では小呂島の漁業の六次産業化の取り組みが特集されていました。

6次産業とは農林漁業者(1次産業)が、生産物が持っている価値をさらに高め、それにより、収入を向上していくことだそうで
生産物の価値を上げるため、生産だけでなく、2次産業になる生産物の加工や3次産業になる流通・販売にも取り組み、農林水産業を活性化させていくことだそうです。
島ではアドバイザーから島の資源に目を向けることが大切といわれ島には魚の切り身を醤油とすりごまで混ぜて漬にする賄い飯があったそうですがこの賄い飯をヒントにブリの若魚であっるヤズを丁寧に味付けして焼きほぐし(フレーク)した『しまごはん』という商品を開発しています。
流通・販売では最初は島民が福岡市内のグルメイベントに参加したりして徐々に浸透していったそうです。
テレビでも紹介されたのがきっかけで認知度が上がり軌道に乗ったそうです。
2次産業としては漁港近くにトラックのコンテナを改良した加工場をつくり島の女性18人が交代で仕事をしているそうです
また流通・販売では現在ではデパートやネットストアなど市内だけでなく県外も含め15店舗で常時販売されているそうです。
福岡市内の給食に採用されたり水産庁長官賞を受賞したりと認知度があがり全国的にも注目されているそうです。
ただ商品が『島ごはん』だけとバリエーションが少なく島の知名度が追い付いていないなど課題もいろいろあるそうで定期的に会議を開き離島振興のため、新しい商品の開発などに取り組んでいるそうです

福岡市という大きな市場があるとはいえ船で1時間かかる小さな島一体となった取り組みは素晴らしいと思います。
このブログで書いたかもしれませんが名な長崎県松浦市の青島では島民全体が社員という社団法人「青島〇」をつくって鮮魚やかまぼこなど加工物の流通販売に力を入れているのを思い出しました。
青島も200人ちょっとの人口でほぼ漁業だけの島になります。
島の人口が少ないのが意見がまとまりやすく迅速に行動できるというメリットになっているのかもしれません。
小呂島の今後に注目したいです


※「財界九州」、日本の島に行こう、日本島図鑑などを参考にしました



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/981-07270daf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)