FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



バート・レイノルズ
バート・レイノルズ

アメリカの俳優バート・レイノルズが9月6日に亡くなりました。82歳でした。

私が映画を観始めたのは1970年代後半でしたがそのころバート・レイノルズは特にアメリカ本国で人気があって大スターでした。
ただ日本での人気はもう一つだったのではないかと思います。
私もイーストウッドやロバート・レッドフォードやポール・ニューマンとかは好きでしたがバート・レイノルズはあまり好きな俳優ではなかったです。
ただハル・ニーダム監督とのコンビ作『グレートスタントンマン』やトランザムシリーズや『キャノンボール』シリーズは面白くて理屈抜きで楽しい作品でした。特にロジャー・ムーアやジャッキー・チェンたちと共演したオールスター映画『キャノンボール』は大ヒットしました。

びっくりしたのは監督も兼ねていた『シャーキーズ・マシーン』。これは見ごたえのあるなかなか面白い映画でした。
監督作品はこの作品しか観ていませんがallcinemaで彼のフィルモグラフィ―をみてみると監督作品は10本以上もあるのを今回初めて知って驚きました。
他にもイーストウッドと共演した『シティヒート』は楽しかったしジョン・ブアマンが監督した『脱出』は緊迫感があって見ごたえがありました。そして共演者のエド・ローター、エディ・アルバートが憎々しかった『ロンゲストヤード』はバー・トレイノルズの魅力が出ていたと思います。レイノルズそして監督のロバート・アルドリッチの代表作の一つだと思います。
同じアルドリッチ監督の『ハッスル』やドン・シーゲル監督の『ラフ・カット』も悪くなかったです。

観ていない映画が多く特に1980年代後半以降の映画は私は観ていないのですがテレビドラマも含めて最近もいろいろな作品に出演し続けていたようです。
今度、ブラッド・ピッドやディカプリオと共演するクエンティン・タランティーノ監督という夢の顔合わせの映画が撮影中だったようですがどうなるのでしょうか…
70年代、80年代のアメリカを代表する俳優さんの一人だったと思いますしタフなイメージ通り最後まで活躍されました。
ご冥福をお祈りします




※『事務職員へのこの一冊』、『銀幕と緑のピッチとインクの匂い』など参考にさせていただきました

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/978-d73f66aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)