FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



二つの駅の新しいお店(松浦鉄道)
二つの駅の新しいお店

北松浦半島をぐるっと回り長崎県の佐世保駅と佐賀県の有田駅を結んでいる第三セクターの松浦鉄道。
有人駅は少なくて小さな駅が多いですが駅舎の空いたスペースを利用してお店などが営業している駅もあります。
少し前になりますが二つの駅で新しいお店がオープンしています。

〇江迎鹿町駅

江迎鹿町駅は現在は1面2線の無人駅で佐世保駅から一時間半弱、平戸市の玄関口であるたびら平戸口に行く手前にある主要駅の一つです。駅自体は鹿町町にあるのですがすぐ近くの橋を渡ると江迎町になり町への玄関口と言っていいような場所に位置しています。
列車を降りホームに立つとかつては広い敷地の中に側線とかがあった大きな駅だったことが想像できます
現在の駅舎も立派で何度か化粧直しされてます
これまでもテナントとしてレストランやラーメン店が営業していた時期もありました。

今回は、鉄路喫茶店『874(はなよ)』というお店が5月25日にオープンしています
カレーとコーヒーが専門のお店でカウンターが4席、二人掛けのテーブル席が2つあるようです
営業時間は11時~19時で日曜日が定休日だそうです。日曜日がお休みですが祝日は休みとはなっていないので時間があれば食べに行くこともできるかもしれません。
近くに鹿町工業高校があるので学生とかも気軽に立ち寄れるお店だとよいですね。
また近くに江迎バスセンターがありましたが取り壊され現在はコンビニと江迎待合所となっています
一度江迎鹿町駅と874、そして江迎ノバス待合所に行ってみたいと思っています

〇たびら平戸口駅

平戸の玄関口『たびら平戸口』は本土最西端の駅として知られています。
2面3線の有人駅でこの駅が終着、始発となっている列車もあります。
駅舎の一角は小さな鉄道資料館となっていて松浦鉄道に関連する部品や資料などが展示されていて駅の窓口が空いているときは自由にみることができます。

また小さな売店が鉄道資料館の向かい側の駅舎の一角にありましたが今年の春に知りませんでしたが閉店していたそうです。
その売店跡に駅がある平戸市田平町で民宿を営む方が『ちゃんぽん店』を8月9日にオープンさせています。

お店の名前は『元祖海鮮ちゃんぽん平戸』。
メニューはエビやイカ、アサリ、サザエなどの海産物がたっぷり入った「海鮮ちゃんぽん」(700円)と生ビ―ルでもうメニューに追加になっているかもしれませんが「冷やし海鮮ちゃんぽん」も準備しているそうです
かつては京都でお店を出していたそうでそのときと同じ味になるそうです。
また休業中ですが娘さんも平戸島で営業されているそうです
営業時間は11時~15時で金曜日が定休日だそうです。
病院も近くにありますしお昼ごはんのお客さんがターゲットでしょうね
かつての売店は小さかったのでどういうお店になっているのか…と思っていましたユーチューブで見ることがことができました。
屋台のような雰囲気のお店になっていました。なかなかいい雰囲気のお店でした。
こちらも一度行って食べてみたいですね

江迎鹿町駅とたびら平戸口駅、両駅とも松浦鉄道の主要駅だと思いますが町の中心部からはほんの少しですが離れた場所に位置して朝晩以外はひっそりしているのではないかと思います。
列車利用の方や近所の方はもちろんですが両方のお店とも車を駐車できると思います。多くの人で賑わうようなお店に成長して駅を利用する人が増えるとよいですね


※西日本新聞、させぼ通信など参考にさせていただきました


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/972-0dfbe8ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)