FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



厳原港新国内ターミナル着工へ
厳原港新国内ターミナル着工へ(対馬市)

対馬は合併により島全体が対馬市として一つの自治体となってしましましたが厳原は南の玄関口であり現在も島全体の玄関口でもあります。今では空港もありますが厳原港には税関や入国管理局、法務局などが入る合同庁舎をはじめ国や県の様々な施設・機能が集中していて福岡(博多港)や壱岐の郷ノ浦港、芦辺港ともジャットフォイルやフェリーで結ばれています。
また国境の島であり隣国である韓国との間にも定期航路が開かれています

厳原港のターミナルは港湾施設の老朽化や国際航路など観光客などの増加に対し駐車場の不足なども含めてターミナル機能が追い付いていないなど様々な問題を抱えているようです。
港が抱えるそうした諸問題を解決するための厳原港のふ頭再編事業が2003年から進んでいて2009年には貨物の専用岸壁2バースが完成しています。
また物揚場と呼ばれているそうですが海上保安庁の巡視船を5隻係留できる施設の整備は今年度中に暫定的にですが完成する予定のようです。
そうした中で新しい国内ターミナルが今年の夏にも着工することが発表されています

長崎新聞によりますと新ターミナルは現在の国内ターミナルのすぐ近くになるようで総事業費は約12億6900万円。
鉄筋コンクリート2階建てで延べ床面積が約1900平方メートルになり現在のターミナルより約700平方メートルほど広くなるそうです。
新しいターミナルは平成31年(2019年)末に完成予定で全面ガラス張りとなるようです。
厳原港側は海や山の眺望を楽しめるようにと工夫されるようです。また現在の国内ターミナルはその後改修して新しい国際ターミナルとして活用する予定となっています。
ターミナルへの臨港道路や駐車場の整備もこれから本格的に始まるようです。
新しいターミナルは楽しみです。船の利用者だけでなく対馬市民や観光客が気軽に楽しめるような施設になって欲しいです。
佐世保と下五島『福江)の間に昨年、新しい航路が出来ましたが対馬でも同じように船や飛行機での新しいルートの開設や増便などが出来るとといいなぁと思います。

対馬は過疎化は進んでいますが日本遺産への認定や昨年の国境離島新法の施行など明るい話題もあります。
米朝首脳会談など最近の日本の近隣諸国の情勢などをみると国境の島として対馬の重要性は増していくと思います。
国もさらにこれからも効果的に対馬を支援して欲しいです。


※長崎新聞、厳原港ふ頭再開発整備について(対馬振興局)を参考にしました



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/947-53edb421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)