FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



福北リムジンバスのダイヤ改正(西鉄バス)
福北リムジンバスのダイヤ改正

西鉄高速バスは7月1日より福岡ー北九州空港線(福北リムジンバス)のダイヤを改正することを発表しています

福岡ー北九州空港の高速バスは2015年より運行が開始されています。
市街地にあり深夜・早朝に飛行機の発着ができない福岡空港の代わりに北九州空港を利用する人のため深夜に空港から福岡市方面への便が、早朝には福岡方面から北九州空港への便が設定されています。
これまでの運行ルートは
天神高速BT前ー博多駅前Aー博多駅筑紫口ー北九州空港
深夜帯の北九州空港→福岡が1日3便  早朝の福岡→北九州空港が1日1便設定され片道1000円で設定されていました
私はこの福北リムジンバスはかなり利用者はいるのではと思っていましたが実際は利用者は伸び悩んだようです。そこで利便性の向上と収支改善を図るため今回、ダイヤ改正を実施しています。

主な改正点としては
○北九州空港から福岡方面への運行便での降車バス停の追加
これまでの福岡市中心部の博多駅前と天神バスセンターの他に九州自動車道上の『直方PA』、『若宮IC』が追加となりました。
そして知らないバス停留所でしたが新宮町の『上の府太郎丸』と香椎にある『御幸町』にも停車するようになります。
そして地下鉄の駅もある福岡市中心部の『呉服町』にも停車するようになります
○運賃の改定
これは利用者にとっては残念なニュースになりますが片道の料金がこれまでの1000円から2000円と2倍の料金になります。
運転士不足など現場の負担をなるべく減らし、収支の改善を図ることを考えてのことだと思います。
これまでが福岡―北九州間の高速バスと同じ1000円だったのが安かったのかもしれません。
○運行会社の追加
これまでの運行実績から北九州空港からの福岡への第一便と福岡からの早朝便の利用者が少なかったのでしょう。
北九西鉄タクシーが運行する中型バス(22席)の運行となります。
福岡への第二便、第三便はそのまま大型バスでの運行になります。
○運行時間の改定
飛行機が到着した時間からバスが出発するまでの時間をこれまでより10分短縮して乗り継ぎをスムーズに、あまり待たせることなく運行するように改正したようです。

≪運行ルート≫ 
◎北九州空港→福岡市方面
北九州空港ー(33分)ー直方PA-(8分)-若宮IC-(17分)-上の府太郎丸ー(12分)-御幸町ー(18分)-呉服町―(5分)-博多駅前A-(12分)-天神高速BT前(1C)
北九州空港発  22:50(北九西鉄タクシー・22人乗り中型バス) 
           23:50 0:45(西鉄高速バス55人乗り大型バス)

◎福岡市→北九州空港
天神高速BT前(1C)3:20-博多駅前A3:30―博多筑紫口3:37ー北九州空港4:50(北九西鉄タクシー・22人乗り中型バス)

5月に福岡空港の民営化の事業者が九電や西鉄やシンガポールの航空運営会社、三菱商事などの地場連合に選定されました。
西鉄が地場連合に入っているので空港内の国際線と国内線とのアクセスの向上や空港と各地を結ぶ路線バスや高速バスなどの新設や増便などが図られると思います。
また北九州空港が将来、民営化された際は福岡空港との一体経営も特例として認められるようです。

この福北リムジンバスは福岡空港が解決できない問題の一つである深夜・早朝は運航できないという弱点を北九州空港が補っているという両空港の連携を担っている交通手段だと思います。
西鉄は福岡空港の事業者になったことを考えればこれまで以上に力を入れて取り組み運行していかないといけないと思います。
利用者の意見を取り入れながらこれか運行を充実・継続してほしいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/937-13c64351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)