FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 衣笠祥雄さん
追悼 衣笠祥雄さん

広島東洋カープで活躍した野球評論家の衣笠祥雄さんが4月23日に亡くなりました。71歳でした。

先日の巨人戦の野球中継で衣笠さんが槇原さんと解説をされていましたが衣笠さんの声がとてもかすれていて体調がよくないのかなぁ…と思ってはいたのですが突然の訃報で驚きました。

私がプロ野球を見始めたのは1970年代半ばでした。
最近、カープは優勝するなどまた強くなっていますがその時代も古葉監督の下でバッターでは山本浩二、衣笠祥雄、水谷実雄、高橋慶彦、大下剛史、ギャレット、ライトル…、そしてピッチャーでは外木場義郎、池谷公二郎、北別府学、江夏豊…と思いつくまま名前を書いて活躍した時期が重ならない人もいるかもしれませんがいろいろな個性的な選手がいてとても手強いチームでした。

衣笠さんは身長は175cmとそれほど大きくなかったのですが三塁の守備もダイナミックで実際の身長よりプレーする時は大きく見えました。バッターとしては5番が多かったと思いますがフルスイングが多く三振も多くもろい一面もあったと思いますが本塁打など長打も多く風貌からも豪快な強打者のイメージのある選手でした。
衣笠さんには連続試合出場というとてつもない大記録があり、いつも鉄人・衣笠と紹介されてそのことにスポットライトが当たることが多いのですが実績でも通算安打2543本、本塁打504本、打点1448とものすごい通算成績を残していて打点王と盗塁王!も獲得しています。
ONの全盛期を知らない私には山本浩二、衣笠祥雄のYK砲はチームを引っ張りお互いに刺激しあう王・張本や秋山・清原などと並ぶ最強の二人だったと思います

野球解説もわかりやすかったですね。選手のことを思いやるようなやさしい温かい言葉が多く選手や監督を批判したり厳しい叱責はほとんどなかったと思います。人格者だったと思います。
大選手なのに引退後、コーチや監督の経験をしていない人が何人かいます。衣笠さんもその一人なのですが衣笠さん以外の人は私なりに勝手にですが理由を想像できるのですが衣笠さんは理由が想像できなくてよくわかりません。
おそらく本人はコーチや監督としても野球を続けったかったのでは…と思います。やはり広島の監督をしてほしかったです。残念です。

長崎市内には『衣笠球場』とう衣笠さんの名前を冠した野球場があります。衣笠さんの名前を冠したソフフトボール大会は現在も行われているそうです。長崎半島の先端、野母崎に行く途中の旧三和町にあるそうです。野球場を見るのは好きだし野母崎は久しぶりに行ってみたいのでチャンスがあったら行ってみたい野球場です
亡くなりましたが衣笠さんが残した記録も記憶もこれからも残っていくと思います。
ご冥福をお祈りします

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/920-e104f2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)