FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 長門勇さん

俳優の長門勇さんが亡くなりました。映画や2時間ドラマや時代劇など様々な作品に出演されていました。浅草の軽演劇・小劇場出身ということもありコミカルな味のある役柄が多くてすぐわかる容姿ということもあり「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」「鬼平犯科帳」などに時々出演されており顔をみると嬉しくなるそんな大好きな俳優さんでした。
恐らく代表作の一つである「三匹の侍」役柄も良かったし丹波哲郎さん、平幹治朗とのコンビも忘れられないです。
地井武男さんもそうでしたが夏八木さんそして長門さん…と映画やテレビ、現代劇・時代劇…と様々な場面で個性を発揮されて画面を支えられていた俳優さんが亡くなられるのは残念だし,さびしいです

私が長門さんで一番印象に残っているのはテレビの横溝正史シリーズの日和警部役になります。
私は金田一ものは大好きなのですが金田一耕助の相手役の警部さんとしてはドラマは長門勇さん。映画は加藤武さんがベスト、二人を比較すると加藤さんもよいですが選ぶとなると長門勇さんになります。ハナ肇さんも良かったです。
金田一耕助役もテレビ、映画などでたくさんの人が演じていますが私は古谷一行さんがベストになります。
古谷さんは金田一をたくさん永く演じていますが私は一番最初のドラマシリーズが好きです。
「横溝正史シリーズⅡ」もとても面白いですが作品にⅠに比べると一話完結が多く物足りない印象もあり作品により出来不出来はありますが全体としてはⅠの方が面白いと思います。
その次の「名探偵・金田一耕助シリーズ」も面白いですし好きですが全体の印象としては更に落ちる気がします。

原作は複雑でかなり込み入った話が多いので映像化は難しくそれぞれの映像化で設定や登場人物も違ったりときには犯人も違ったりしています。いろいろ議論はあるかもしれませんが私はそれはそれで面白いと思うし脚本家の腕の見せ所。演出家の腕の見せ所だと思っています。最近はドラマも新しい作品はありませんが新作があるたびに私は毎回楽しみに思っています。
長門さんが演じていた日和警部も原作には登場しない人物ですが長門さんの個性が生かされていて非常に面白い魅力ある人物になっています。素晴らしいと思います。
陰惨としたドロドロした話が多いわけですが古谷さんと長門さんのやりとりなど楽しくアクセントになっていて大好きでした。
特に最初のシリーズは原作の長さ,質によりドラマの回数が違うこともありかなりきめ細かく描かれており有名な作品が多いこともありますが特に見ごたえがありました。

長門さんのとぼけたユーモラスな姿を新しい作品でみることが出来ないことは本当に残念です。
金田一は好きなのでまた再放送があったら見よう!と思っています。
他のドラマ・映画でもまだみていない作品はいっぱいあります!再放送とかでまた姿をみることはできると思います

ご冥福を心からお祈りいたします。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/92-29bfe1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)