FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



三浦さんと野茂さん
三浦雄一郎さんが80歳でエベレスト登山に成功されました。連日テレビで中継もあり大変話題になり、感動された方も多かったかようです。国民栄誉賞を!という声もあがりましたが先日、長嶋さんと松井さんに贈ったばかりということもあるでしょうし他にも理由はあったかもしれません。新しい賞を創設することになったようです。
私個人としても植村さんという前例はありますが国民栄誉賞はどうかなあ…と思っていたのでいい方向で落ち着いて良かったと思っています。

賞は「三浦雄一郎記念日本冒険家大賞」に決まって受賞対象者は「顕著な業績をあげた冒険家」が対象になるようですがこれはどうでしょうか?
新聞記事によりますと当初は「あらゆる分野で挑み続ける高齢者を対象に想定していた」そうですが最終的に範囲を限定して今回の賞に決定したようです。
なぜそうなってしまったのかよくわかりませんが当初のまま「あらゆる分野で頑張っておられる高齢者」を対象とした「三浦チャレンジ賞」とかして制定した方が良かったのではないかと思います。
冒険家だけだと本当に限定化されてしまいますし。
現在、高齢者が増えて介護や医療費など様々な問題があり高齢化社会はマイナスイメージが多いような気がしますが高齢になってもお元気で様々なことに新たに取り組んだり長年精進してきた道を究めてますます業績をあげてある方はたくさんおられるわけでできればそういう方。全てを対象にした賞にしてもらいたかったです。
そういう意味では私個人としては残念でしたが本人の偉業は若干違和感がないわけではありませんが素晴らしいと思います。

そしてもう一つ引っかかっているのが野茂さんです。
国民栄誉賞を長嶋さんと松井さんが受賞したとき長嶋さんへの異論はまずなかったと思いますが松井さんには異論はかなりありました。
国民栄誉賞に対する松井さんと長嶋さんに対する私の考えはブログに以前書きましたし私としてはお二人が受賞して本当に良かったと思っています。
ただ松井さんの受賞に関しては、異論として野茂さんがまず先ではないか言う声がかなりありました、日本での実績、それまで殆んど閉ざされていた大リーグへの道を自分で切り開いたパイオニアとして、またイチローとともに大リーグで日本人選手として存在感を示した。ノーヒット・ノーランなど大リーグでの実績は本当に素晴らしいし松井さんを遥かにしのいでいるとも思います。
国民栄誉賞を受賞してもおかしくないと思います。
ただ前のブログに書きましたがスポーツ選手は記録達成か引退したときに受賞しないと生前に受賞するのはなかなか難しいような気がします。そして私のなかではあくまで個人的なイメージなのですが野茂さんの国民栄誉賞はどうなのかなあ…本人は嬉しいかなあ等と思う気持ちがあります。

今回三浦さんの賞の話が出てきたとき野茂さんのことが頭に浮かびました。三浦さんの賞を高齢者で頑張っている人を対象にしてそれと別に野茂英雄賞(フロンティア・スピリッツ賞とか)を創設して野茂さんを第一回受賞者とする。
40歳くらいまでの人を対象にして若くして画期的な業績をあげた人や若くして海外で活躍している人を選ぶような賞を創ってはどうかなど勝手に思ったりします。若い人はなかなか国民的な賞を受賞する機会がありませんし少しは励みになるのではないかなど思います。

賞の乱発などになるかもしれませんが日本人として頑張っている人には心からエールを送りたいし素直にみんなで祝福したいです

以上は私の夢物語ですが野茂さんも多くの国民からその功績を賞賛されている人ですので何かの機会に本人にふさわしい、本人が喜ぶような賞を受賞して頂きたいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/91-1e58c9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)