FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



黒島で島内バス試験運行(佐世保市黒島町)
黒島で島内バス試験運行

今年の世界文化遺産登録を目指している『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産は2県6市2町にまたがる12の資産から構成されています。そのなかで佐世保市にある構成資産は黒島天主堂がある『黒島の集落』だけになります。
その黒島で今週末に観光客のために無料バスが試験運行されることになりました

黒島は本土から約12km離れており面積4.62平方キロメートル 人口約500名で九十九島最大の島になります。
未見ですが現在、公開中の映画『坂道のアポロン』のロケ地(舞台)の一つになっています。
天主堂は島の奥にあり黒島の港から歩くとカーブがあったりと30分くらいは時間がかかります。
港から教会までの移動は若い人や歩きなれた人はともかく世界遺産に登録された場合、島を訪れる人が増えた際の大きな課題の一つだと思います。
また世界遺産候補となっているのは「黒島天主堂」だけでなく『黒島集落』になっていて禁教時代に他から移住した潜伏キリシタンが過ごした集落も世界遺産といえます。豊かな自然や歴史が残る島全体が構成資産といっていいのかもしれません。
そういう意味では今回のバスの試験運行では、フェリーで相浦から島へ来た観客の
○黒島港からほとんどの人が行きたいと思っているであろう黒島天主堂までのアクセス   だけでなく 
○島のキリシタン遺産など歴史を知ることが出来る場所や島の自然に触れることができる場所を巡回するバス
が設定されているのはとても良いことだと思います。

【日程】  3月24日(土) 3月25日(日)
【料金】  無料(アンケートをお願いしているそうです)

【運行ルート・時刻表】
○黒島港→黒島天主堂『所要時間約10分)
    黒島港発  11:00  11:30  14:00  14:30  15:00
○黒島天主堂→黒島港
   天主堂発  11:15  13:46  14:15  14:45
○巡回バス
黒島天主堂→(6分)→根谷のサザンカ→(10分)→本村役所跡→(4分)→串ノ浜岩脈行き蕨三叉路→(4分)→蕨展望所→(14分)→根谷のサザンカ→(6分)→黒島天主堂
(時間は時刻表から換算したもので、設定されたバス停に停車して観光地が見学して再び乗車できるように設定してあるかもしれません)
黒島天主堂発 11:45  13:05

ちなみに相浦からのフェリーの時刻表
相浦発 10:00→高島(10:20着・10:25発)→黒島着10:50
      13:00→高島(13:20着 13:25発)→黒島着13:50
      17:00→高島(17:20着 17:25発)→黒島着17:50
黒島発  6:40→高島(7:05着   7:10発)→相浦着7:30
      13:00→高島(13:20着 13:25発)→相浦着13:50
      17:00→高島(17:20着 17:25発)→相浦着17:50


(仮に相浦を10時に出航するフェリーに乗った場合)
相浦10時発ー(フェリー)-10時50黒島到着、11時00分黒島港発ーバスー11時10分天主堂着ー11時45分巡回バス発-12時30天主堂着ー天主堂
と乗ることができます。


巡回バスが経由するバス停は 
  「根屋のサザンカ」   
市の天然記念物に指定されている推定樹齢250年の巨木だそうです
  「串ノ浜岩脈」      
地殻変動によって出来た海岸にある長崎県最大級の岩脈になるそうです
  「本村役所跡」      
黒島を管轄していた平戸松浦藩の出先の役所とされていた庄屋屋敷になります。ここで踏絵が行われていたそうです。
またこの集落にある興禅寺に潜伏キリシタンは所属していて観音菩薩像にみたてたマリア像をひそかに安置し祈っていたそうです
  「蕨展望所」      
住民によってつくられた見晴らしの良い展望所で天気が良い日には五島や崎戸をみることもできるそうです
テーブルやベンチは島の特産物である黒島御影で作られているそうです

黒島港には黒島観光の拠点でありお土産や特産物などの販売している『黒島ウェルカムハウス』が整備されています

バスなど交通機関のことを書くときは最近は減便とか、運行中止とかそういう話題が多いのでこれは大変うれしいニュースでした。
土日2日間だけの試験運行です。また実施されるのを知らない方が多いと思います。どれくらいの利用があるのかわかりませんが実際に運行してみないと判らないことは多いと思います。アンケートを実施されるようなので利用した人の意見を参考にして是非バスの定期運行を実現してほしいです。
また観光客が優先だそうですが島の人の利用が可能になれば嬉しいです。
世界遺産を巡るバスとし、また高齢化・過疎化が進んでいる島でみんなの足として実現・定着すれば…と思います。


※『黒島ウェルカムハウス』のフェイスブック、『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』などを参考にさせていただきました

  
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/906-4016150e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)