FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



左とん平さん
左とん平さん

2月24日 俳優の左とん平さんが亡くなりました。80歳でした

代表作と言われている有名なテレビドラマ『時間ですよ』や『寺内貫太郎一家』などを私はほとんどみていません。
最初にはっきりと名前を覚えたのは『西遊記II』の猪八戒役でした。
一作目の西田敏行さんから二作目は左とん平さんにキャストが変更となりました。藤村俊二さんも新たにレギュラーとして出演されていました。
当時は一作目の西田さんの方がよかったという声が多かったと記憶しています。
今思うと本人は結構、プレッシャーとか大変だったかもしれませんが私は違和感はあまりなく毎回楽しんでいました。

私が一番左さんの作品として思い出すのは火曜サスペンス劇場の浜木綿子主演の『女監察医 室生亜季子』。
奥さんに先立たれた一人娘がいる川越の警察署の刑事役でこれもシリーズの前半はすまけいさんが別の刑事役で出演されていて警察官を退職され福島に帰郷された後、左さんが後釜として出演されていました(すまけいさんもその後も何度か出演されました。)全ての作品をみているわけではないですが私はこのシリーズは好きでした。
左さんが浜木綿子の好意を寄せていてふたりの関係、掛け合いも作品の魅力の一つで楽しかったです。
浜さんも左さんもとても役柄にぴったりといった感じで素晴らしかった思います。
このドラマシリーズ、お二人ともご自分が演じた役は好きだったんじゃないかと思います

そして私はテレビ時代劇が好きで『大岡越前』も好きでした。『大岡越前』も密偵三次を演じていた松山英太郎さんが亡くなった後、同じような密偵役でレギュラーとして登場されました。
私はたくさんドラマをみているわけだはありませんが他にもテレビの時代劇や現代劇に出演されていまし映画もたくさん出演されていて『吉原炎上』は覚えています

私が印象的で好きだったドラマが全てスタートから出演されてなくて途中から代役のような感じで出演というのは偶然でしょうが面白いと思います。
頼みやすなど人付き合いがよく人間的な魅力があった人だったのではないかと思います。

舞台は勿論ですが知りませんでしたが音楽活動など幅広く活躍されていたようです。
主役ではなく個性的な脇役としていつも作品を支えていた人でした。
テレビや映画でよくみていた人が旅立たれるのは寂しく悲しいです
ご冥福をお祈りいたします

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/891-79d72437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)