FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



JR豪華列車

6月5日の読売新聞によりますと今年10月に運行予定のJR九州の「ななつ星in九州」に引き続きJR東日本では今月4日に国内を数日かけて周遊する豪華寝台列車を製造することを発表しました。

60~70代のシニア世代や外国人の富裕層をターゲットにして2泊3日程度の旅行プランを計画しておりJR東日本のエリアだけだはなく北陸や北海道を巡るコースも検討しているそうです。

一両編成(10車両)あたりの制作費は同編成のE5系の新幹線よりも高い約50億円。内装は贅沢にしつらえ客室は全部で15室(定員計30~35名)すべてスイートルームで他にも高級料理を提供するダイニング(食堂)やゆっくりくつろげるラウンジも設けるそうです。料金は一人数十万と書いてありかなり贅沢な旅・空間を提供してくれそうです。2016年以降の運航開始を計画しているようです。
JR九州の「ななつ星」はまだ運行されていませんがかなり手ごたえ・反響があるのでしょう。JR西日本でも導入を検討しているようです。
同じJR同士の間で早くも競争が始まっています。

最近の寝台車は乗ったことがないのはっきりしたことはわかりませんが「サンライズ出雲」はおそらく昔の寝台列車の名残を残して(若い女性の利用も多いと聞きますが…)「北斗星」も以前の寝台車の名残がかすかに残っているのではないかと思うのですが豪華さ・快適さを全面に出している「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」は列車に乗ること自体が旅の目的の一つになっていると思います。
今秋姿をみせるJR九州の「ななつ星」や今回発表されたJR東日本の列車は「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」が提供していた列車に乗る楽しさをパワーアップさせて更に一歩踏み出そうとしています。
豪華客船のように目的地まで豪華列車で向かいそこでゆっくりと観光を楽しむというツアー列車タイプの旅プランを鉄道会社が提案・提供するという新しい試みが始まろうとしています。

かつてのブルートレインといわれた寝台車は要素は残しつつも残念ですが静かに役割を終えていくのかもしれません。

旅にでかけるときも格安航空便や高速バス、高速ツアーバスにより安く目的地まで行き旅を楽しむ人、新幹線や飛行機を使いこれまで通りの手段で旅を楽しむ人、そして豪華な船や鉄道により贅沢な旅行を楽しむ人… 人それぞれによりそれぞれの旅プランがあるわけですがいろいろな選択が可能な世界になってきました。インターネットなどもありいろいろな情報は手に入りやすくなりましたし旅の楽しみは広がっています。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/89-888a84d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)