FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



対馬博物館 着工へ(長崎県対馬市)
対馬博物館 着工へ

少し前のニュースになりますが長崎県と対馬市が『対馬博物館』(仮称)を来年1月に着工することを発表しています

長崎新聞によりますと長崎県と対馬市は現在ある『長崎県立対馬民族資料館』の老朽化に伴い、新しい施設として同資料館を含む市有地に『対馬資料館』を造ることを発表しています

新しい資料館は博物館棟ゾーンと交流棟ゾーンの二つからなり今回は博物館棟ゾーンの着工となります。
博物館棟ゾーンは敷地面積約4100平方メートルで3階建て。
外観は景観に配慮して黒を基調に、内部は蔵をイメージした造りが予定されているそうです。
1階には展示室と市の事務室が、2階と3階には収蔵庫と県の事務室が置かれる予定とのことです。
交流棟ゾーンの方はまだ具体的な内容はまだ決まっていないようですが現資料館を解体後に工事に入るようです。

収納庫には近年の韓国による仏像窃盗事件を受け個人や寺院などからの預かりも考えているようです。
資料館で預かるのは良いことだと思います。
日韓の間でこの他にいろいろと大きな懸案があるのでこの問題は忘れられているように思いますが忘れてはいけない重要なことだと思います。

現在の資料館には対馬の領主であった宗家の宗家文庫資料など対馬に関する様々な資料やツシマヤマネコの剥製などが保管、展示してあったそうですが現在は休館となっていて代わりに以前このブログで紹介したことがある『観光情報館ふれあい処つしま』にて対馬に関する関する情報・資料などは発信・展示しているようです。

現在の『長崎県立対馬民族資料館』には行ったことはありませんが地図をみてみると厳原の中心部にあるようです。
交流棟の内容がまだわかりませんがすべて完成した際には対馬の歴史や自然などを観たり体験したり交流できる新しい観光スポットになって欲しいです
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/867-29a63456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)