FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



川棚片島竹灯籠まつり (東彼 川棚町)
川棚片島竹灯籠まつり

ここで3回目になるそうですが今週、竹灯籠まつりが開催されます

≪川棚片島竹灯籠まつり≫

【日時】       11月23日(木)、11月24日(金)、11月25日(土)  17:00~21:00
【会場】       片島魚雷発射試験場跡地
【駐車場】     大崎海水浴場  会場までシャトルバス運行(16時30分より運行)
            JR川棚駅前(川棚バスセンター)からもシャトルバスあり
【料金(観灯料)】  大人300円、中高生100円、小学生以下無料


竹灯籠は川棚町に自生する竹を使い地元の方や学生も協力して製作されています。
本数は約3000本になり様々な形で彩られた竹灯籠が3日間、『片島』の戦争遺構などを灯しだします。

≪音楽イベント≫
23日 サセボサウンドクラブ『社会人吹奏楽団) 19:00~
25日 馬頭琴演奏  美談              19:00~
≪飲食ブース≫
22の飲食・物販の地元などのお店が三日間(一日平均13店舗)出店されます。
近くにある国際大生の料理などの出店もあるようです。

『片島』はキャンプ場や国民宿舎、くじゃく園、海水浴場、サイクリングロードなどが川棚町のレジャー、リゾート施設が点在する大崎半島の対岸にあります。
現在は『片島』は小さな半島になりますが以前は名前のとおり小さな島でした。
片島の歴史は大正七年、海軍の魚形水雷発射試験場が設置されたことから動き出します。
昭和十七年には川棚に分工廠が設置され、太平洋戦争中ということもあり『片島』の施設も拡張され島は埋め立てらました。
終戦後はおそらくそのまま取り残されたのではないかと思います。
そして現在の『片島』は海岸線の近くまで木々の緑に覆われておりそのなかに魚雷発射試験場本部跡、魚雷発射試験場跡、観測所、レール跡などの戦争の遺構が現在も宮崎駿監督の映画『天空の城ラピュタ』のように静かに残っています。

イベントのテーマは《Peace begins with smaile》。
子供たちに歴史や平和の尊さを竹のやわらかで温かい光を通して継承していきたいと考えて開催されているそうです。
今後もこの片島の戦争遺構が、日本の現在のこと・過去のこと・未来のことを考える場所として保存されまたこのイベントも来年、再来年…とこれからも継承されていくとよいですね。


※川棚町地域おこし協力隊のブログを参考にしました

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/859-06fe63fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)