FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



島原鉄道 長崎自動車の傘下へ(島原鉄道)
島原鉄道 長崎自動車の傘下へ

大きなニュースが入ってきました。11月11日(土)の長崎新聞によりますと官民ファンドの地域経済活性化支援機構(REVIC)や長崎自動車(長崎バス)などが島原鉄道の再生支援に乗り出すことが関係者への取材で分かったそうです。

明日(13日)に長崎市で記者会見を開くそうですが今後、島原鉄道は長崎自動車の傘下に入り、長崎自動車から人的・資金的な支援を、十八銀行や親和銀行などから金融支援を受ける見通しとなったそうです。

支援を受ける『島原鉄道』は島原半島で鉄道や路線バス、フェリーやタクシー、旅行業などを経営している会社で1995年からは県や沿線自治体も資本参加しています。
雲仙普賢岳の噴火や過疎化による人口減少などで経営が低迷、鉄道線の南目線(島原外港ー加津佐)を廃止したりもしましたが赤字が続き国や県、沿線自治体の補助を得ても累積赤字も膨らみ経営環境が悪化していたそうです。
また島鉄を支援する『長崎自動』車は長崎市を中心に路線バスを運行している会社で西彼杵半島を中心に運行しているさいかい交通や福江島を運行している五島バスなどの子会社や関連会社が雲仙の国民宿舎などのホテル業や長崎市の茂里町にあるココウォーク長崎などの商業施設などを経営しています。
バスの運賃が安いことは有名で今は違うかもしれませんが業界一の優良企業とかなり前になりますがなにかに書いてあったことを覚えています。
現在でも県営バスが撤退したこともありますが東長崎地区に路線を広げたり、新しい営業所をつくったりと長崎市は人口が減少している中、頑張っているバス会社だと思います。
バスのダイヤ改正というと一般的に路線や便数の減少が多いですが長崎地区は県営バスも含めて(もちろん路線の廃止や減便もありますが)結構、路線の新設などや増便もありうらやましく思うことがあります。

このニュースは驚きましたが良いことではないかと思います。
長崎バスは体力があり経営的に安定していると思いますし、同じ長崎県内のバス会社で交流もあり島原鉄道のこともある程度、わかっているのではないかと思います。また長崎市など都市部だけでなく子会社が西彼杵半島や五島など過疎地でも路線バスを運行しています。鉄道線は初めてかもしれませんが高速バスや空港への連絡バスも運行していますしいろいろとノウハウはあると思います。
また来年は『長崎と天草地方の潜伏キリシタンの関連資産』の世界遺産登録が期待されていて島原半島にも原城跡という構成資産があり、観光客も増えると思います。
累積赤字のことやICカードとかいろいろ解決しなければいけない問題はあるでしょうが銀行や自治体の支援も受けて地域住民、観光客が利用しやすい鉄道・バス会社としてこれからも存続してほしいです。



※長崎新聞(11月11日号)を参考にしました)





スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/855-559c65b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)