FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



雲仙シーライナー期間限定運航(茂木港―小浜港)
雲仙シーライナー期間限定運航(茂木港―小浜港)

10月13日~15日間、島原半島では島原薪能(10月14日)、『ありえ蔵めぐり』(10月14,15日)、小浜ちゃんぽんフェスティバル』(10月13,14,15日)などいろいろなイベントの開催が計画されています
そして今回、このイベントに合わせて10月13日~15日の3日間、長崎市の茂木港と雲仙市の小浜港との間で試験的に高速船『雲仙シーライナー』が運航されます

【運航ダイヤ】
茂木港→小浜港
8:20発(9:10着)、10:30発(11:20着)、12:30発(13:20着)、14:35発(15:25着)
小浜港→茂木港
9:25発(10:15着)、11:30発(12:20着)、13:30発(14:20着)、15:40発(16:30着)

茂木は長崎市の中心部からバスで20分くらいの橘湾に面した静かな港町になります
市の中心部にある大波止などの長崎港が長崎の表玄関で五島や西彼杵半島沿線などへの航路があり多くの船が行き来する表玄関とすると茂木港は島原半島や天草、熊本県などに近く現在は天草の富岡港までの船が運航されている第二の玄関と言えるのかもしれません。
また茂木は茂木ビワの産地としても長崎県内では有名だと思います。

この港町から明治から昭和の終戦後の頃まで蒸気船が茂木港から小浜港まで運航され人、物資などの輸送に使われたそうです。雲仙を避暑地として過ごしていた外国人観光客などの利用もあったそうです。
今回はこの航路が復活しています。

小浜温泉へは雲仙鉄道としてかつて鉄道線が諫早が始発の島原鉄道の愛野駅から小浜まで鉄道の路線が1923年に千々岩まで部分開業、その後1927年に雲仙小浜まで開業し運行されていました。

愛野村駅ー愛津駅ー水晶観音駅ー浜駅ー千々石駅ー上千々石駅ー木津ノ浜駅ー宮津駅ー雲仙小浜駅

この鉄道は短命で1938年には廃止となっています
この雲仙鉄道は線路跡などが部分的に残っていてある程度知られていると思いますが、鉄道以前の道路や鉄道がまだ整備されていないときには蒸気船で小浜と長崎が結ばれていたことは知りませんでした。

現在、小浜温泉ではちゃんぽんのお店が10件以上あり、おそらく長崎県内では小浜ちゃんぽんとして長崎市の次くらいに有名だと思いますがこの小浜のちゃんぽんはこの蒸気船を通して伝わったそうです
日本三大ちゃんぽんは長崎市と小浜温泉、そして天草になるそうで天草のちゃんぽんも船で長崎(茂木)から伝わったのかもしれませんね。
茂木からの航路は「ちゃんぽん航路」だったのかもしれません。

また今回の船の運行に合わせて雲仙や南島原を経由して島原まで特急バスも予約が必要ですが運行されます。
多くの人が利用してもらいたいですね!
利用した人が船の旅の魅力を確認して、将来的に長崎の茂木や矢上地区などと島原半島(小浜、雲仙…)を結ぶ観光路線、生活路線路線として復活して定期路線になるとよいですね


※小浜温泉協会のホームページを参考にしました



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/844-54083a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)