FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



おいでよ!おがわ島(唐津市小川島)
第11回ここは思い出を作る島  おいでよ!おがわ島(唐津市小川島)

佐賀県と長崎県にまたがる東松浦半島の沖合には大小たくさんの島がありそのなかにはこのブログでも神集島、向島、鷹島などいくつか取り上げた有人島もあります。
呼子の沖合にある小川島で10月の最後の日曜日にイベントが計画されています。


【日時】     2017年10月29日(日)  10時~15時20分
【集合場所】  小川島離島航路発着所(本土) 受付9時00分~9時20分 
          貸切の船で出発、 参加費用3000円(子供1500円、船賃・昼食代・保険代込) 
【イベント内容】
10時~11時30分      防波堤での海釣り体験
12時~13時30分      サザエ、サンマ、イカなどの海鮮素材を使ったバーベキュー
                  クジラの鍋雑炊【無料サービス)
13時30分~14時15分  サツマイモの収穫体験、持ち帰りも可
14時30分~15時20分  ウニやイカヒジキなど地元物産物の販売

【航路】 所要時間20分、大人510円 子供260円 ≪川口汽船≫
呼子→小川島   8時00分、10時50分、14時20分、16時10分、18時00分
小川島→呼子   7時00分、8時50分、13時00分、15時20分。17時00分

小川島は呼子港の沖、北約6kmにある面積0.92平方キロメートル、周囲4km人口約500名の島になります
古くから朝鮮半島への交通の要衝として知られていたそうで、江戸時代になってからは捕鯨の島として栄えていましたが昭和30年代に捕鯨の歴史はピリオドが打たれたそうです、
島には古くから人が住んでいたようで貝塚などもあるようです。港の近くには宗像三女神が祀られている田島神社があり海の安全を見守っています。鯨の島だった名残として鯨鯢供養塔や大正初期に建てられた鯨見張所なども保存されています
現在は呼子らしくイカ漁が盛んであり、本土から多くの釣り客も訪れるそうです
また7月には博多祇園山笠の流れを汲むという祇園祭が開催され夜遅くまで賑わうそうです。
民宿や交流施設などがあり宿泊するとよりお祭りは楽しめるようです


※めぐりあいらんど おがわ(小川島の交流施設 宿泊もできます)のホームページを参考にしました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/843-0a7c3727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)