FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



福岡空港の民営化
2017年8月11日、新聞によりますと国土交通省は民営化を進めている福岡空港の第一次審査の公募を締め切り、五つの事業体が応募したこと明らかにしています

今回公募に応じた五つの事業体は…
○福岡エアポートホルディングス(西鉄、九電、JR九州など) 
     三菱商事、チャンギ・エアポート・グループ(シンガポール)
○伊藤忠商事、
     大和ハウス、マッコーリーグループ(オーストラリア)
○オリックス、
     東京急行電鉄、三菱地所
○住友商事、
     三井不動産、アヴィ・アライアンス『ドイツ)
○東京建物
    マンチェスター・エアーポート・シリーズ
の五つのグループになります

これから民営化へのスケジュールの流れは
2017年8月    第一次審査開始
2017年9月    第一次審査の結果通知(3グループ程度に絞り込み)
2018年3月    第二次審査開始
2018年5月    優先交渉権者として運営にあたる企業連合の決定
2018年8月    企業連合の新会社設立、国との実施契約締結
2019年11月   新会社がターミナルビル事業開始 運営会社による 事業開始
2019年4月    新会社が空港全体の運営を開始、空港民営化の完了
2020年1月    国内線ターミナルビルの人規模改修が終了

≪一次審査≫では
事業全体の方針                5点
将来方針                    20点
収支計画、事業継続方針、実施体制   10点
入札価格(運営権対価)           15点

となり審査の結果、三つの事業体に絞り込まれるようです
審査の際は公平を期するため企業体名は伏せて審査が行われます

≪二次審査≫では
事業全体の方針                   7点
空港活性化に関する計画             57点
設備投資に関する計画              24点
安全・保安に関する計画             12点
地域との共生に関する計画           10点
事業計画、継続、実施体制           30点
入札価格(運営権対価)             60点

地場連合にはJR九州も参加が決まり福岡エアポートホールディングスにはANAや日本航空が出資しており最有力と思われていましたが三菱商事やチャンギ・エアポート・グループと組む相手が具体的に決まると他のグループ会社も決まり、福岡空港に関する文章などを読むと地場連合を中心とするグループが必ずしも優位ではない状況のようです。

同じ8月14日の新聞には高松空港の民営化の話題が掲載されており一足先に高松空港では三菱地所を代表ととする『三菱地所・大成建設・パシフィックコンサルタント(東京)、シンボルタワー開発(高松シンボルタワーの運営会社)』が国との基本協定に締結しています。
またこれまでも仙台空港は『東急電鉄・不動産・エージェンシー・建設・コミュニティーなど東急グループと前田建設、豊田通商』の連合体が、関西空港・伊丹空港・神戸空港は『オリックス、バンシ・エアポートを中心にパナソニック、阪急・阪神ホールディング、南海などが出資するグループが運営権を獲得しています

既にそれぞれ他の空港で運営の実績がある東京急行、オリックス、三菱地所が組んでいるグループもあります。三菱地所は福岡ドームのショッピングモールなど福岡で実績がある会社です。
他にも航空機のリースや航空機の内装品メーカーともつながりの深い伊藤忠商事やモノレールの整備や空港の保安システムなどで実績のある住友商事や福岡でも西新の再開発など不動産事業を手掛ける東京建物など大企業で実績がある会社ばかりなのでどこが締結してもおかしくないのかもしれません。
それにしても三菱は三菱地所と三菱商事が別々のグループに参加していて会社としては当たり前なのでしょうが同じ三菱でもその都度、組んだりりライバルになったりといろいろな動きをしているのでしょうね。

2時審査には『地域との共生に関する計画』という項目があり同じ福岡にある北九州空港との共存共栄(将来の民営化その運営など)の在り方なども審査項目に含まれているようです。
関西の関西空港、伊丹空港、神戸空港がモデルになるのでしょうがそれぞれのグループが具体的にどういう提案をするかは興味があります。
乗り物ファンとしては空港がどれくらい便利になりサービスがどうなるのか、北九州空港や場合によっては佐賀空港との連携内容や空港間を結ぶリムジンバスや高速バスなどが運行されるのか…など関心があります。

九州の人間としてはやはり地場連合のグループが運営するのが一番いいとは思いますが、地元民も利用者も納得できるようなプランを提出したグループが選出されてほしいです
福岡空港は地下鉄で行くことができ都市高速も近く高速バスも立ち寄る大変便利で使い勝手がよい空港です
民営化され乗降客は増えてもあまり混雑はせず更に快適に乗り降り過ごすことができる空港になって欲しいです


※読売新聞、西日本新聞などを参考にしました
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/803-728a08cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)