FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



中江ノ島漁船クルーズ
中江ノ島漁船クルーズ

長崎新聞5月27日号によりますと平戸観光協会が今年の7月~8月にかけて来年の世界遺産登録を目指す『長崎と天草地方の潜伏キリスト教関連遺産』の構成資産の一つ「平戸の聖地と集落(中江ノ島)」の『中江の島』付近を船で周遊する「世界遺産候補 中江ノ島漁船クルーズ」を計画しています。

【期間】    7月22日~8月10日  (10日前後 実施予定)
【出発地】   平戸市生月町館浦漁港
【時間】    約50分 午前と午後の2回  ガイドが同行
【料金】    一人2500円(事前に予約)  【定員】10名

船は平戸の生月島の玄関口に位置する館浦港を出発し沖合約2kmに位置する『中江ノ島』付近を周遊、船からはもう一つの構成遺産の一つ「平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)」の舞台になっている平戸の最高峰・安満岳をみることができるそうです。
なお生月大橋を挟んで生月町の対岸にある春日町の春日集落では潜伏キリシタンの信仰が古来からの安満(やすまん)岳への山岳・自然崇拝と結びついたそうです
船は生月大橋の下も運航し館浦港に戻るようです

『中江の島』は平戸島・生月島の沖合約2kmにあり、行政的には平戸本島にある下中野町に属しています。
島は長さ約400m、幅約50mの細長い無人島で断崖に囲まれていて上陸するのは難しいそうです
この島では江戸時代初期に数度、キリシタンの処刑が行われたこともあって聖地とみなされ洗礼の際など岩からしみ出す水を聖水とみなして「お水取り」の行事を行ったり…と密かに信仰の対象となっていたそうです。また昭和初期には殉教者を祀る祠も建立されています。

「長崎と天草地方の潜伏キリスト教関連遺産」では平戸地区は元々、市内にある有名なザビエル記念教会や紐差教会、山田教会などの教会は構成遺産に入っていなくて唯一の候補だった田平のカトリック教会が除外されたこともあり潜伏キリシタンのいた集落や信仰の対象となった場所などが構成遺産になっています。
歴史的には非常に価値があるのでしょうが観光したい人にとってはわかりにくく観光などに行きにくい構成資産だと思います。
そうしたなか、このようなクルーズ船の運航などは中、普段、行くことができない島なのでとてもいいことと思いますし話題になるかもしれません。
10人乗りの船での試験的な運航ですが人気が出てもっと大きな船で定期的に運航されるようになり生月島での観光ルートの一つになれば良いと思います。
車で訪れる人が多いでしょうが平戸ー生月間を結ぶ生月バスの路線バスとの連絡も考慮してほしいです
(福岡の沖ノ島も島の周りを運航するクルーズ船とか就航するかもしれませんね)


※長崎新聞、長崎と天草地方の潜伏キリスト教関連遺産インフォメーションを参考にしました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/765-1d6bae8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)