FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 ロジャー・ムーア
追悼 ロジャー・ムーア

イギリスの俳優ロジャー・ムーアが5月23日に亡くなりました。 89歳でした。

3代目jジェ-ムズ・ボンド役としてとても有名な俳優さんです。
このブログに何度か書いたことがあると思いますが私はテレビで007を観て映画が好きになったこともあり007の映画には思い入れがあります。
ジェームズ・ボンドを演じた俳優ではレビで最初にみたショーン・コネリーの印象が私はとても強いのですが映画館でリアルタイムに観ることが出来たロジャー・ムーアも印象的でしたし思い出深いです。

ショーン・コネリーはジェームズ・ボンドを演じたことでスターになった人ですが演じている最中(『サンダーボール作戦』くらいから?)からジェームズ・ボンド役を乗り越え脱却しようとして格闘して本当にスターになった人だと思います。
『最後の聖戦』、『王になろうとした男』、『レッドオクトーバーを追え!』…と007以外の作品も次々と思い出せます。
そんな彼がイオン・プロダクションの作品ではありませんでしたが『ネバーセイ・ネバー・アゲイン』でボンド役に復帰したしたときは驚きました。
もうその時点で彼は既に007の呪縛から解き放たれボンド役も一つの役として出演したのではないか…と勝手に想像します。
(『ネバーセイ・ネバーアゲイン』はミシェル・ルグランの音楽、マックス・フォン・シドーのブロフェルド、キム・ベイシンガーのヒロイン…と豪華な顔ぶれで本当は本家で実現してほしかったです)

一方、ロジャー・ムーアの方は(いろいろ葛藤はあったかもしれませんが)楽しんで余裕でジェームズ・ボンド役を演じていた印象があります。初めて観た『私を愛したスパイ』は007らしい要塞とか出てきてスケール感があり圧倒されましたし次の、『ムーンレイカー』はロイス・チャイルズの美しさに圧倒されました。
ムーア版ボンドの『死ぬのは奴らだ』から『美しき獲物たち』まで全7作品とも大好きで忘れられない映画です。
音楽もウイングス、ルル、カーリー・サイモン、シャーリーバッシー、シーナ・イーストン、リタ・クーリッジ、デュラン・デユランの主題曲はみんな好きで素晴らしいと思います。よく聴きました

それにしても最初の『死ぬのは奴らだ』出演時の年齢が46歳だったのは今回確認して驚きました。ショーン・コネリーより若かったのは知っていましたが本当に若いと思います。
『死ぬのは奴らだ』のヒロイン、ジェーン・シーモア(大好きな女優さんです)が当時22歳!と父と娘くらい年齢が離れていたのですね。
ロジャー・ムーアはダンディでユーモアがあり『カジノロワイヤル』(1967)でボンドを演じたデビット・ニーヴンとともにイギリス紳士というと二人の名前が思い浮かびます。
現在のダニエル・クレイグの007への橋渡し役の一人として貢献は大きいと思います

007以外の代表作というと『キャノンボール』とかもありますがアンドリュー・V・マクラグレン監督の『シーウルフ』、『北海ハイジャック』、『ワイルド・ギース』も忘れられません。配役も豪華で楽しめる作品ばかりでした。
アンドリュー・V・マクラグレンは観ていない映画も多いですが 『シェナンド―河』など1960年代の西部劇からもっと評価していい監督さんだと思います。

広川太一郎さんの吹き替えもぴったしだったし忘れられない俳優さんです。
楽しい作品、思い出をありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/762-b01fd4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)