FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



キャプテン プレイボールの新たな物語
キャプテン プレイボールのその後

ちばあきおさん原作の野球漫画『キャプテン』、『プレイボール』が復活、連載されることが発表されています。

これはとてもとても嬉しいニュースです。私は野球が大好きで野球に関するものもなんでも好きです。
野球マンガはたくさん読んではいませんが一番好きなのはこの『キャプテン』と『プレイボール』です。

1970年代に連載された漫画なので10代、20代とか今の若い人は『キャプテン』、『プレイボール』のことは知らない人も多いかもしれません。
『明日のジョー』などで有名なちばてつやさんの弟のちばあきおさんの野球マンガになります。

中学2年生のときに野球の名門青葉学院から墨谷二中に転校してきた谷口が周囲の期待に応えるため(青葉時代は2軍の補欠だった)猛練習していつのまにかチームを引っ張る存在となりとキャプテン(名前はわからなかったと思います)からキャプテンを引き継ぐ。そして谷口、丸井、イガラシ、近藤と4代にわたるそれぞれのキャプテン時代の墨谷二中の野球部の奮闘が描かれる『キャプテン』。
墨谷二中を卒業した谷口は中学時代のケガで一度は野球をあきらめサッカー部に入部するが野球の夢を忘れることができずそれを見抜いたサッカー部のキャプテンの勧めでサッカー部を退部し野球部に入部する。谷口の加入で変化していく墨谷高校野球部の奮闘を描くキャプテンのスピンオフといっていい作品が『プレイボール』になります。
丸井、イガラシともに墨高に入部しますが特に丸井は両方の物語を繋ぐ重要な存在になります。

『キャプテン』、『プレイボール』 ともに続きが読みたいと思っていた人は多かったと思いますがちばさんの急逝により続きは読めませんでした。
私は特にキャプテンの谷口たちが3年生になり2年下のイガラシやそのライバルだった井口など有力な1年生が墨谷高校に入部して練習試合で大敗してしまうけれど前向きに新たにスタートしようとする『プレイボール』の続きを読みたいと思っていました。

今回の続編のきっかけは週刊文春3月2日号によりますとちばあきおさんの長男で『ちばあきおプロダクション』の代表取締役である千葉一郎さんが父の漫画が風化しないように何かできることはないかと考え、ちばあきおさんの親友であった漫画家の元宮ひろ志さんに相談して集英社の編集者を紹介されたことからはじまったそうです。

今回続編を手がけるのは『おれはキャプテン』、『チェイサー』などで有名で野球漫画でもグラゼニや江川と西本など多くの野球漫画も書かれているコージィ城倉という漫画家さんです。
人それぞれ思い入れのある作品だと思うので続編を手がけられるコージイ城倉さんは大変かもしれませんが城倉さんは「思い入れがある作品ですし、唐突な話で正直迷いました」と話されていますし「作品の根っこにあるものを再現するなら僕しかいないという自負はありました。読みきりでなく連載でということで引き受けました」とも話されています。

物語は高校3の谷口が丸井、イガラシたちと甲子園を目指す姿が描かれるということで私が読みたかった『プレイボール』の続きから始まるようです。
私はコージィ城倉さんという方は知りませんでしたが期待していいと思います。
私はまた谷口、丸井、イガラシ達に会え、彼らの奮闘を読むことができるだけで嬉しいし懐かしいです。
できれば墨谷二中の近藤とかの話や墨谷二中の前のキャプテン、墨谷高校入学時のキャプテン田所とかも出てきて欲しいですね

4月5日発売の『グランドジャンプ』から連載が始まるそうです。
楽しみです
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/732-54f887c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)