FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



つくも苑跡地 観光公園化へ
つくも苑跡地 観光公園化へ

佐世保市の俵ヶ浦半島の野崎町にあった障害者支援施設『つくも苑』の跡地について新たな動きがありました。

『つくも苑』は1974年に県立の身体障害者施設『長崎県立コロニー』として開設されました。
その後、2006年からはこれまでも運営を担っていった県障害者福祉事業団が施設も譲り受けて『つくも苑』と名称を改めています。
施設の老朽化が進んだこともあり建て替えが決まりましたが、場所が市街地より離れていることがあり入所者や家族より面会や救急搬送の際などに便利な場所への移転が要望されました。
跡地をどうするかなど地元と話し合いが行われ結果、施設は大潟町に移転、施設跡は工業団地として整備されることが決まりました。
施設は昨年、大潟町に移転しましたが施設の跡地については地元住民がつくる「俵ヶ浦半島開発協議会」が地域振興策などを協議し九十九島を望む観光の核としての整備をして欲しいとの声があがり昨年12月に県や市に観光公園化を要望しています。
佐世保市では要望を踏まえ公園化にする方針を決め、予算案に調査費を計上しています。
一方、県も市の意向を受け工業団地の造成を断念し、2月20日の県議会において方針が転換し今後は観光公園として整備・活用していく考えであることを表明しています。

観光公園とはどういうものなのか?市としてはレストランや観光施設、芝生の展望広場などを整備する構想があるようです。
つくも苑の跡地は展海峰のすぐ先にあります。昨年までは路線バスが運行されていましたが施設が移転したため現在は一つ手前の「展海峰入口」のバス停から春秋の臨時便が運行される際に運行していた「展海峰」までの運行となっています。
「展海峰」は展望台からの九十九島の眺望が素晴らしい場所になります。また展望台の下の園地では春は菜の花、秋はコスモスが咲き売店もあり駐車場も整備されています。
展海峰から歩いて行ける距離につくも苑の跡地はあり、その先には桜や梅、ハナモモなどが鑑賞できる『花の森公園』があります。その奥には白浜海水浴場や俵ヶ浦の集落があります。

俵ヶ浦の奥には江戸時代の佐世保湾の見張り跡になる高後崎番所跡や明治時代につくられた高後崎や小首、丸出の砲台跡などが残っています。
俵ヶ浦半島ではこれらの歴史遺産も含めて俵ヶ浦半島を歩こうとトレイルマップが「俵ヶ浦町歴史遺産トレイルマップ」、「庵浦町お遍路トレイルマップ」、「野崎町ごちそうトレイルマップ」、「下船越町水神山神トレイルマップ」の4つが作成されています。インターネットでダウンロードできるようになっています。

地元の住民の方が跡地の利用法方法として工場の誘致より観光公園化を選択されたのはかなり道路は整備されましたが不便な場所に実際に工場が誘致できるかという不安や環境問題、そしてこうしたトレイルマップなどで紹介されている半島の財産といえる歴史遺産や自然、景色、施設や現在、取り組んでいることを生かし発展させようと考えられではないかと思います
急カーブが多い道路はかなり改善されていますが佐世保の中心部からは30分以上かかりますしバスも便数は少ないです。
観光公園化された際は観光公園までの路線バスの延長はもちろんですしできれば俵ヶ浦までバスを延長して欲しい欲しいです。

俵ヶ浦半島の奥は過疎化が進み昨年は野崎中が、今年は俵ヶ浦小、庵浦小が廃校となっています。
観光公園は何かインパクトがあるような、地元の住民にもプラスになるような施設になったらと思います。
佐世保市民だけでなく佐世保以外の観光客とかも訪れるような素敵な公園に、また訪れやすいようなバス等の交通整備も考えて欲しいです。、

※西日本新聞、毎日新聞など参考にしました

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/719-ad5ccdfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)