FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 デビー・レイノルズ
追悼 デビー・レイノルズ

アメリカの女優、歌手、ダンサーとして活躍したデビー・レイノルズが2017年12月28日に亡くなりました。84歳でした。
生涯3度結婚されていて最初の結婚相手、エディ・フィッシャーとの間に生まれたのが前日に亡くなったキャリー・フィッシャーでした。
娘の急死に耐えられなかったのではないかとの息子さんのコメントがありましたが相次いで亡くなってしまいびっくりしました。
娘のキャリー・フィッシャーはスターウォーズシリーズのヒロインとしてリアルタイムで、お母さんのデビー・レイノルズはリバイバルやビデオ、DVD、テレビ放送で数本しか映画は観ていませんが大好きな女優さんでした。


デビー・レイノルズの代表作はやはり『雨に唄えば』でしょう。この映画のことはこのブログでも書いたのではないかと思いますが今までで一番何回も観た映画です。最初に観たのは高校時代にビデオで観て、その後も徳島でも佐世保でも長崎でもリバイバルを観にいきました。もう15年くらい観てはいませんがその後も何回も繰り返し観ています。この映画のデビー・レイノルズは本当に可愛らしくて素敵でした
ただ『雨に唄えば』以外はデビー・レイノルズの映画はあまり知られていないんじゃないかと思います。
割と有名だと思う『不沈のモリー・ブラウン』やアステアが主演した『土曜はあなたに』(部分的にみたことはあります)も私はみていません。フィルモ・グラフィーをみてみるとコメディ映画と思われる題名の映画を中心に多くの映画に出演しています。

私が観る事ができた映画に『歌え!ドミニク』があります。前にブログに書いたと思いますがこの映画は私がテレビでですが一番最初に観たミュージカル(音楽)映画になります。知名度が低くあまり評価もされていないと思いますが私は好きでした。
『結婚泥棒』、『奥様は芳紀17才』は大学時代にテレビで観ることができた二つとも楽しいコメディだったと記憶しています。
前者はアステアとの共演でしたがアステアはダンスはしたと思いますが残念ながらほとんど踊らなかったと思います。ただ彼の踊りがなくても楽しめる映画でした。後者はディック・パウエル、アン・フランシス共演で3人の関係が面白く楽しめた映画です
あとは西部劇の『西部開拓史』くらいしかみていません。
かつては1950年代~60年代の軽いコメディ映画とかテレビで放送されたりしていましたが古すぎるのか地上波はもちろん衛星でもなかなか見ることもできなくなりました。仕方がないことですが残念です。DVDとかの販売も難しそうです。

今はおそらく<レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーのお母さんがデビー・レイノルズ>だと思いますが私にとっては<『雨に唄えば』のデビー・レイノルズの娘さんがキャリー・フィッシャー>です。
いつか歴史のなかに埋もれているデビー・レイノルズのいろいろな映画をみる機会ができたら…と思ます。
お2人のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/706-d6a012f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)