FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 キャリー・フィッシャー
追悼 キャリー・フィッシャー

アメリカの女優さんキャリー・フィッシャーが2016年12月27日に亡くなりました。 60歳でした。
飛行機で心臓発作で倒れたと速報が出ましたがその後容態は安定していると聞いていたので突然の訃報に接し驚いています。

キャリー・フィッシャーというとやはり『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫です。
最初の作品(エピソード4)を観たときは映画もキャリー・フィッシャーも期待が大きすぎてちょっとがっかりしたり、もっと綺麗な女優さんだったらな…とかいろいろと思ったりもしましたがやはり好きな映画です。
キャリー・フィッシャー扮するレイア姫はお姫様というよりは自ら銃も持って戦う等身大の新しいタイプの時代を反映したヒロインとして描こうとルーカスは考えていたのかもしれません。
その後の『エイリアン』のシガニー・ウィーバーが演じたヒロインなどにも繋がっているようにも思います。
ふっくらした感じで庶民的で親しみやすくどことなく手塚治虫のヒロインに似ているな…と思ったりしました。

元々、主役を張るタイプの女優さんではなかったと思うのでアメリカを代表する『スター・ウォーズシリーズ』のヒロインを演じたというのはその後の彼女の俳優人生を考えると大変でプレッシャーも大きかったのではないかと思います。
印象的な役で登場する脇役が本人に合っていたのだはないかと思います。
『ブルース・ブラザース』や『死海殺人事件』とか覚えています。
一番印象に残っていて映画も好きだったのはヒロインの友人役を演じた『恋人たちの予感』です。

彼女は父がエディ・フィッシャー、母がデビー・レイノルズ(翌日に急逝されました。後日、改めて追悼したいと思っています)という芸能一家に生まれ、エリザベス・テイラーとの三角関係、両親の離婚、、サイモン&ガーファンクルのポール・サイモンとの結婚、離婚、二度目の結婚、出産、離婚、ドラッグ…と波乱万丈の人生を歩んでいて自叙伝も出版しています(私は観ていませんが映画化(『ハリウッドに口づけ』もされています。)

2015年に製作された『スターウォーズ/フォースの覚醒』に久しぶりにレイア姫として出演しいろいろと話題になりました。
また既に撮影は終わっているそうですが来年(2017年)公開が予定されているスター・ウォーズシリーズ8作目になる新作にも出演しています。
またスター・ウォーズとしてはシリーズ外伝になる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』も現在、公開されています
これからスター・ウォーズシリーズをはじめいろいろと活躍できたと思うので残念です。
ご冥福をお祈りいたします






スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/702-16e1c91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)