FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



千綿食堂 のオープン
千綿食堂

JR九州の大村線にある千綿駅、以前このブログに書いたことがありますが「青春18きっぷ」のポスターにも使われた東彼杵郡東彼杵にあるホームの目の前に大村湾が広がる小さな木造の駅です。
ブログを書いたときは町おこし公募により町の非常勤職員を兼ねていたフォトグラファー、アートディレクター、デザイナーの3人の方が運営するデザイン事務所が入居して切符販売、駅の清掃、小さなカフェなどを運営されているという話題を紹介しましたが新たな動きがあったようです。

『長崎新聞』(12月9日号)と『長崎まちねた』(12月5日)などによりますと
管理委託先(デザイン事務所だと思います)が11月末に撤退し、その後まちおこしグループの「長咲(ながさき)プロジェクト協議会」が来年の3月までですが管理業務を引き継ぎ、駅構内に12月3日『千綿食堂』をオープンさせています。

食堂はキッチンはリニューアルされていてテーブル席とカウンター席がありメニューとしてはチキンカレーなど日替わりカレーやミルク、カフェラテなどのドリンクが提供されます。
素材は東彼杵町産にこだわり、カップやお皿は波佐見焼を使っているそうです。
営業時間は午前10時~午後6時で水曜日と第二火曜日が休日です

今回、管理業務を引き継いだ「長咲プロジェクト」は東彼杵町のまちおこしグループになるそうです。
約1年前に駅から車で3分ほどの千綿地区にあるレトロな使用されていなかった国道沿いにある倉庫を農協から無償で借り受け改装しカフェや雑貨店が入居する「Sorriso riso」(ソリッツ・リッソ)を立ち上げています。
今回は「ソリッツ・リッツ」という一つの拠点だけでは人の集まり、リピーターにつながりにくいと考え、近くにあり観光地にもなっている千綿駅に目をつけ「ソリッツ・リッソ」で営業していたお店が移転して『千綿食堂』としてオープンしたそうです。
駅の管理は来年1月に公募が予定されているそうです協議会としては千綿食堂を継続していきたい考えだそうです

新聞にも書いてありますが、同じ東彼杵郡内には波佐見町という〈まちおこし〉に成功している例もあります
千綿には千綿宿の古い町並みや千綿渓谷にありキャンプ場なども整備されている龍頭泉などの観光地もあります
まちおこしグループの今回の試みがやがて大きな波となり波佐見や川棚なども含めて交流人口が増えると良いですね。
『千綿食堂』に多くの人が訪れて欲しいです。
3月以降も協議会の管理業務が引き継がれ、『千綿食堂』の営業が継続されそれが千綿の発展につながるようになるとよいですね。

※長崎新聞。長崎まちねたを参考にしています
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/695-fd114557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)