FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



シャーミアン・カー
シャーミアン・カー

映画『サウンド・オブ・ミュージック』でトラップ一家の長女リースルを演じたシャーミアン(チャーミアンと表記されることもあるようです)・カーが9月17日に亡くなりました。73歳でした。
映画の中で主人公で家庭教師・マリア役のジューリー・アンドリュース、父親のトラップ大佐を演じたクリストファー・プラマーが健在なだけに思いがけなくてショックで残念です。
映画のなかで長女だから当たり前なのかもしれませんが彼女は他の兄弟より大人びた感じで印象的でした。
『サウンド・オブ・ミュージック』にはたくさんの名曲がありいろいろな名場面、名シーンがあるのであまり目立たないかもしれませんが恋仲になっている郵便配達のラルフと歌い踊る『もうすぐ17歳』は素敵なナンバー、素敵なシーンでした

『サウンド・オブ・ミュージック』に出演後、わりと早く結婚されたこともあり女優としては目立った活動はされていないようですがその後、インテリアデザイナーとして活躍されていたようです
また日本で出版されているかはわかりませんが『永遠にリーズル』、『リーズルの手紙』などサウンド・オブ・ミュージックについても書かれていると思われる本を出版されていますしテレビなどで映画の思い出を語ったりされているようです。

このブログを書き始めてから2013年に映画で男爵夫人を演じたエレノア・パーカーが亡くなりました。
そして翌年の2014年にモデルとなったトラップ一家の7人の子供たちの中の最後の一人、次女マリア・トラップが亡くなりました。
(マリアと大佐との間に生まれた子供たちにはご存命の方もおられるようです)
映画が製作されたのが1965年でもう半世紀経っているので仕方がないことでしょうが寂しく残念なことです。
ジュリー・アンドリュースやクリストファー・プラマーや6人の子供たち、そしてドイツ(当時の西ドイツ)で映画化された『菩提樹』でマリアを演じたルート・ロイヴェリクもご存命なので長生きして欲しいですね

数々の名曲とともに『サウンド・オブ・ミュージック』は映画・舞台などでこれからも多くの人に感動を与えると思いますし映画の中のシャーミアン・カーの歌声もずっと残っていくと思います
これからは天国で本物とトラップ一家と一緒に美しい歌声を披露されることと思います。
ご冥福をお祈りします。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/660-19b9e078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)