FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



夜の『森きらら』
夜の森きらら

昭和36年に開園した佐世保市営の『九十九島動植物園』(石岳動植物園)。
以前から家族で気楽に行くことが出来る動物園として佐世保市民び親しまれてきました。
私も小さい頃、何度か行った思い出があります。

平成23年には動植物園の名称が『佐世保市亜熱帯動植物園』から『西海国立公園九十九島動植物園』と名称が変更になりました。愛称も車で5分ほどの場所にある鹿子前のパールシーリゾートの『海きらら』に合わせて『森きらら』と呼ばれています。
(佐世保にはもう一つプラネタリウムがある佐世保市総合教育センター内の「佐世保少年科学館」・星きららもあります)

平成26年には「ペンギン館」がオープンしたりと『森きらら』ではここ数年、より親しいんでもらえるようにといろいろな工夫、取り組みが行われています。
取り組みの一つとして、他の動物園でもよく行われているのかもしれませんが7月、8月の土曜日を中心に、開園期間を延長して夜の動物たちの生態を観察できる《わくわく夜の森きらら》というイベントがここ数年、実施されています

【実施日】 
7月16日(土)、17日(日)、23日(土)、30日(土)  8月6日(土)、13日(土)、14日(日)、15日(月)、20日(土)、27日(土)
【時間】
9:00~21:00(最終入園20:30)  通常は9:00~17:15
【料金】
大人820円(620円) 小人(4歳~中学生)210円(150円) ( )は佐世保市民
【主な見所】
◎かわいい 夜の動物大集合
夜行性のため通常は昼間にはあまり活動しないフクロモモンガシマリス、フェレット、アカネズミなどが展示されており夜の姿をみることができるそうです
◎キリンのお宅訪問  17:00~17:30 先着順で20名
入園料の他に300円参加料が入りますが普段は未公開のキリンの寝室(園内で一番大きいそうです)が公開され、えさやり体験もできるそうです
◎パクパク食虫動物  19:15~19:30
ちょっと怖いですがハエトリソウの捕虫の観察会があります
◎ムシムシ探検隊   19:30~20:00
飼育員と一緒に夜の昆虫観察ができるそうです
◎ヘビたちと仲良しタイム   12:00~12:20  15:00~15:20   20:00~20:20
これも怖いですがヘビやトカゲに触ることができるそうです
◎ペンギンのスポットガイド
11:00~11:15  14:00~14:15   20:00~20:15
◎ゾウのスポットガイド
13:30~13:45  18:30
◎モルモットのふれあい
11:30~13:30  18:30~20:00
他にも動物のえさやり体験やBOXの中にどんな生き物が入っているか「いきものゾクゾクBOX」などのイベントが用意してあります
また動植物園内はイルミネーションで飾り付けされているようです

動植物園には佐世保市営バスの路線バスが運行されています
佐世保駅前発
16:18展開峰 17:16下船越  ※17:49下船越  18:10展開峰 19:24下船越 19:54下船越
動植物園前発
18:45黒髪 19:24佐世保駅前 20:07黒髪 20:54佐世保駅前 21:20佐世保駅前
もちろん駐車場もあります。

夜の動物園、私は行ったことがないのですが動物達には迷惑かもしれないけれどいろいろな動物の昼とは違う顔をみることが出来るのは興味深いですね。
帰省した際に行くこともできるのでお盆の時期にも開催されるのは嬉しいです。
また近くの『海きらら』では夏の特別展としてモンスター展が7月16日~9月25日まで開催されます。
水中と陸にいる奇妙な生き物たちが展示してあるようです。
『森きらら』も『海きらら』の両方とも夏休みの『自由研究』の題材にもなりそうです。
夜も昼も多くの方が訪れるとよいですね

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/632-77a579b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)