FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



四代目『はまゆう』の運航(長崎県小値賀町)
四代目『はまゆう』の運航(長崎県小値賀町)

先日、このブログにも書きました五島列島の北部に位置する小値賀町ですが7月1日より新しい町営船が運航を開始しています。

小値賀町は小値賀島とその周辺にある大小17の島々より構成されています。
有人島は小値賀島、斑島、黒島、大島、納島、六島そして平成13年より無人島になっていましたが現在は簡易宿泊施設・休憩施設『野崎島自然学j塾村』の管理者が島民として登録されている野崎島になります。

有人島のうち斑島、黒島は小値賀本島と橋で結ばれています
小値賀島の北1km、宇久島の南に位置する納島は小値賀島北部にある柳港との間に平日5便(日曜日は2便)、町営船『さいかい』が運航されています。
また柳港からは佐世保市になる宇久町の寺島、宇久島の神浦港との間に佐世保市営の交通船が運航されています

残りの大島、六島、野崎島は佐世保や博多からのフェリーや高速船が寄港する小値賀島の玄関口・笛吹港から町営船『はまなす』が運航されています。(笛吹ー大島ー笛吹間平日4便、日曜2便、笛吹ー六島ー野崎島ー笛吹間2便)

長崎新聞(6月23日)によりますと今回はその『はまなす』が3代目『はまなす』の老朽化に伴い伴い三重県伊勢市の造船所で建造されたそうです。
新船は全長18.5m、幅4.5m、定員54名、最大速力28ノット(時速約52km)になりそうで建造費は1億円だそうです。
船内は車椅子スペースやバリアフリー席がありスロープ式のタラップがあり移動がスムーズになっています。
客室は窓が大きく開放的なつくりになっていて荷物スペースもあり、前部客室・後部客室には町の観光情報を紹介するモニターが設置してあるそうです。甲板にも5席の椅子が設置してあります。

6月20日には就航祝賀式が開催され式典、餅まきなどの行事が執り行われ大島までの試乗も行われたそうです。
大島では島民総出で迎えられ、大島分校の児童による祝い歌が披露されたそうです。
本当に島の人たちにとっては待望の新船だったのでしょうね!
今日・7月1日よりみんなの夢も乗せて就航しているはずです。

今回引退する3代目の『はまゆう』は1995年から運航されていたそうですが、定期船としての運航の他、不定期でサンセットクルーズにも使用されており観光船としての役割も果たしていたそうです。
新しい『はまゆう』は窓を大きくつくっており観光客の利用も意識した構造になっており、更に大きな役割を果たしてくれそうです。

先日のブログにも書きましたように「小値賀」は全国的に注目されており、また野崎島の旧野首天主堂は登録を再び目指す世界遺産の構成遺産の一つにもなっており訪れる人も増えることと思います。
クルーズ船として利用する際は観光客の足として、そして旅客船としては船の一番の役割である小値賀島と周辺の島々とを結ぶ大切な生活路線としてこれから長い間、活躍して欲しいですね。
小値賀島だけでなく是非、周囲の島々も元気になって欲しいです。

※長崎新聞、小値賀町のホームページを参考にしています

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/630-572b3249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)