FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



路線バスを使ったミニ旅行
5月8日の『あっ!ぷる』でレポーターの橋本あかねさんが『一人でも参加できる毎日出発のツアー』で長崎バス観光株式会社が企画している路線バスを使った一人でもできるミニ旅行を体験されていました。詳細については後述しますが現在この企画は4通りありそのうちの3プランが路線バスを使ったミニ旅、1プランが日帰りツアーを使ったミニ旅になります。
橋本さんが体験したのは「Zooと近くにふれあえる動植物園&石窯ピザ体験工房」で長崎バイオパークまで路線バス(長崎バス)で行きバイオパークの特徴である動物と直接触れ合うことができる体験、そして園内にある石窯を使って生地づくりから体験できるオリジナルのピザつくり(それが昼食になる) 二つの大きな体験ができるプランです。橋本さんは料理が苦手ということでしたがビザは指導してくれる人もいてとても楽しそうでしたし、できあがったビザもお世辞抜きでおいしそうでした。動物との触れ合いも楽しそうでした。一人旅は初めてということでしたが彼女の明るいキャラクターもあるでしょうがなかなか楽しい一日だったようです。
車まで行くのが手軽かもしれませんが駐車場の問題(GW中でほぼ満車だったようです。)や運転者は飲めないというデメリットもあります。また自分で運転しながら車窓を眺めるのと一段高い場所から運転せずに眺めるのは見える風景は確実に違います。日頃運転している道でもバスから見てみると違う、新しい発見はあると思います。

長崎バスが提案している4プランの詳細です

路線バスを利用した3プラン
○キリシタンの里(出津教会)・遠藤周作文学館とランチバイキング  3000円 6時間
長崎駅前ー(路線バス)ー道の駅(道の駅でのランチバイキング)道の駅ー(路線バス)ー出津文化村(出津教会ド・ロ神父記念館)ー(路線バス)ー長崎駅前

○ZOOと近くに触れ合える動植物園&石窯ピザ体験工房 3600円 8時間
長崎駅前ー(路線バス)ーバイオパーク(動植物園見学・ピザつくり体験)バイパークー(路線バス)ー長崎駅前

○4万5千本の亜熱帯植物が咲くサザンパーク野母崎&ガーデニング教室
長崎駅前ー(路線バス)ー亜熱帯植物園(植物園見学、トルコライスの昼食)亜熱帯動植物園ー(路線バス)ー長崎駅前

ツアーバスを利用したプラン
◎雲仙子地獄温泉青雲荘と仁田峠・地獄めぐり  5900円 10時間
長崎駅前ー(バス)ー雲仙青雲荘ー(徒歩)ー子地獄バス停ー(乗合タクシー)ー仁田峠(ロープウェイ観光)仁田峠ー(乗合タクシー)ー島鉄雲仙営業所ー(徒歩)ー雲仙地獄散策ー(徒歩)ー九州ホテルー(バス)ー長崎駅前

いずれも旅行する前日の17時までに予約、出発当日に長崎駅構内の「長崎駅待機観光案内所」で精算、路線バスの3プランは駅前の路線バスの各乗り場、雲仙のツアーはツアーバスなので大村ボート発着所が乗車口になるようです


おそらくいろいろなバス会社・鉄道会社を含めた旅行社が様々なプラン・ツアーが企画・運行されていることと思います。最近は忙しくて行けませんが西肥バスや読売旅行社の日帰りツアーに行くのは大好きでした。また残念ながら廃止になってしまいましたが松浦鉄道で地元沿線のホテル等を使った日帰り入浴プランや一泊プランもありました。私も利用したことがありなくなって本当に残念です。
 
生活の多様化により旅行のあり方も多様化し求められるものも広がっていると思います。
私は楽で大好きなのですが駅前からの定期観光バスも以前に比べると少なくなっていると思います。
長崎バスの外海(道の駅・出津文化村)に行くコースは市内観光路線と共に以前は定期観光バスで運行されていました。
(定期観光バスについては書こうと思っています)

自家用車やレンタカーを使わないで旅行するときは鉄道やバスは大きな旅行の手段・助けになりますがバスは時刻表でもインターネットを使って調べてても実際に現地に行ってみないと判りにくい面が多々あると思います。今回の長崎バスのプランはかなりお得になるようですし大きな助けになることもあると思います。これからもいろいろな使いやすいプランができて長崎観光を支える一つの柱になってもらいたいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/63-ce81c804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)