FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



口永良部島での旅立ち~新・窓をあけて九州~
口永良部島での旅立ち~新窓をあけて九州~

4月24日、朝10時からのNBCテレビ『新・窓をあけて九州』では鹿児島県の口永良部島の中学校3年生の女の子の卒業・旅立ちを描いた作品でした。

口永良部島は屋久島の西方約12kmに位置する面積38.04平方キロメートル、周囲49.67キロメートル鹿児島県のある島になります。
火山島として有名で昨年5月の新岳(626m)の噴火その後の全島民の島からの避難が実施されたのはテレビでも大々的に報道されまだ記憶に新しいです。
その後、新岳の噴火活動も低下して島民の方が7ヵ月後に帰島されたことも報道されていました。
(今日の放送をみるとまだ一部地区では立ち入り制限は残っているそうです。まだ全ての島民は帰島されていないかもしれません)
私はすっかり口永良部島のことを忘れていました。
帰島した住民たちは4ヶ月近くたちようやく少し落ち着きを取り戻しある時期だったと思いますが口永良部島には高校はないため中学校3年生は卒業ということで再び島とそして家族と別れることになりました。
今年の中学卒業生は2名で春に島を離れることを口永良部島では『島立ち』と呼んでいるそうです。
2人の島立ちを記念して島民あげてのお祝い会が開かれかれていましたがこの会は2人のこれからを祝ってというよりはこれまでお世話になったことに感謝するために開かれるそうです。
島立ちする15歳の女の子が料理の手伝いを精一杯しているのが印象的でした。

これから避難時期も過ごした屋久島の高校に進学して新しい友達ができたり一人暮らしと…大きく生活も変わっていくことと思います。
私の15歳当時のことを振り返るとしっかりされていると思いますし、大変な経験をされていることが糧となりこれからの人生で生かされること思います。頑張って欲しいですね!
将来、帰島されるかどうかはわかりませんが「これから島へ恩返しをしたい」と話されていた故郷・口永良部島への思い・愛情はこれからもずっと変わらずに持ち続けられると思います。
多くの島民の方も島への愛着は深いと思います。
火山島でありまた噴火など大きな災害がおこることも考えられます。
人口減少も避けられないかもしれませんが国・県もこれからも少しでも島そして残って島で暮らしている住民を支えて欲しいと思います。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/595-ac868a90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)