FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



熊本・大分の地震について
熊本・大分の地震について

4月16日の21時26分に熊本県熊本地方を震源とする震度7の地震が発生しその後も16日1時25分の本震をはじめとして現在も熊本県、大分県を震源とする余震が頻発しています。
佐世保でも11年前の福岡西方地震以来だと思いますが揺れを体感しました。
4月21日現在、48名の犠牲者、そして未だに2名の行方不明の方やその後亡くなられた方もおられます
亡くなられたご本人の無念さ、残された家族のことを思うと言葉もありません。
地震発生当初から必死に捜索・救助活動や被災者への支援に対応されている消防・警察・自衛隊や国・自治体の職員、そして民間の人々には頭が下がります。
そしていち早く援助を表明してくれた台湾、物資の輸送などで協力してくれている米国など多くの国々には感謝しないといけないと思います。
いまだに余震は続き10万人前後の人が現在も不自由な避難生活を強いられています。。
復興が始まっているとは言えないかもしれませんが政府も頑張っていると思います。
いろいろな主義主張はあると思いますがまずは熊本・大分県の避難されている人々、自宅でも不自由な生活を過ごされている人々の暮らしをみんなで支えてこれから少しでも良い方向に進んでいくことを願うばかりです。


九州新幹線も今日(21日)からは鹿児島中央ー新水俣間は運行を本数を減らしてですが再開しています。
(博多ー熊本間で近いうちに試験運行を実施するとういう話もあります 熊本ー新水俣間は未定)
その福岡ー熊本という九州の大動脈と言うべきルートは在来線では博多ー熊本間が繋がっています。

高速道路も不通区間がまだまだありますが高速バスも今日(21日)より博多BT-天神BT-益城インター口ー自衛隊前ー熊本県庁前ー水前寺公園前ー味噌天神ー通町筋ー熊本交通センターー(熊本駅前)の1系統のみ一部迂回路を通り特別設定ダイヤとして1日14往復運行開始しています
(西合志と武蔵ヶ丘には停車しないようです)
また福岡ー黒川温泉間も迂回路を使うため杖立温泉は停車しないそうですが今日より
博多BT-天神BT-福岡空港国際線ー高速基山ー日田BC-ゆうステーションー南小国役場前ー満願寺入口ーバイパス田の原ー黒川温泉が運行する予定でしたが今日は天候不良で運行延期となりました。
温泉地として有名な黒川温泉も昨日、テレビで放送されていましたが今回の震災でかなりの被害が出ているようです。
営業を再開している旅館も半数以上あるようですがやはりキャンセルが多く深刻な影響が出ているそうです。(キャンセル取り消し!という明るい話題も少しですが出ているようですし今回のバスの運行は大きいと思います。)

福岡・北九州ー大分・別府・湯布院も迂回路を使い再開、また福岡ー宮崎・延岡・鹿児島間も迂回路を使い明日(22日)より再開が予定されています。
飛行機も一昨日から一部ですが熊本空港での運航が再開されています。
また熊本市内を走る路面電車も今日からはほぼ全線で運行を再開しています。熊本市内の熊本バス、熊本都市バス、九産交、熊本電鉄と路線バスや鉄道線も一部、運休はありますが再開されています。
JRでも不通となっている在来線もありますが少しずつ復旧しています
電気や水道、ガスなどのライフラインも整いつつあり復興にはまだ程遠いでしょうが環境は少しずつですが整備されようとしています。

熊本というとすぐ思い浮かぶのが私にとっては熊本城と阿蘇の山々、そして天草の島々になります。
熊本のシンボルであり九州というより日本を代表する名城・熊本城の損壊は衝撃的でした。
また私は室町時代初期、南北朝時代が好きで興味があるのですが九州の南朝を一時期、菊池氏とともに支えていた阿蘇氏が長年、大宮司を務めている阿蘇神社の一部が損壊していたのもショックでした
他にもいろいろな文化財も震災の影響を受けていると思います。
まず被災された人々の復興が第一ですが熊本のシンボル、心の拠り所というべき様々な文化財などの再建も日本全部で力を合わせて取りくみたいです。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/592-437fdff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)