FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 パティ・デューク
追悼 パティ・デューク

アメリカの女優パティ・デュークが3月29日に亡くなりました。69歳でした。

パティー・デュークというとやはり『奇跡の人』になります。
彼女は1962年の『奇跡の人』でヘレン・ケラーを、1979年の『奇跡の人』でサリバン先生を演じています。
1962年度版は有名です。アカデミー賞5部門にノミネートされパティー・デュークが16歳でアカデミー賞助演女優賞を。サリバン先生を演じたアン・バンクロフトがアカデミー賞主演女優賞を受賞しています。
(他は監督賞、脚色賞、衣装デザイン賞がノミネートされていました)

1979年度版は私は知りませんでしたがテレビ映画として作られたそうです。日本では劇場公開され私は映画館でみました。
当時、NHKで放送されていて大人気だったテレビシリーズ『大草原の小さな家』のインガルス一家の次女ローラ役のメリッサ・ギルバードがヘレンケラーを、そしてパティ・デュークは今回はサリバン先生を演じています。
(サリバン先生役のオファーを受けた時、デユークはどう思ったのでしょうか…)
リメイク版はあまり評判はよくないようですが私はこちらの方を先に観たこともあるかもしれませんががとても感動しました。
二本とも素晴らしいと思います。

allcinemaでフィルモグラフィーをみてみると彼女の出演作で私が観ている映画は蜂が襲来するマイケル・ケイン以下オールスタキャストだった『スウォーム』(1978年)とメグ・ライアン主演の『キスへのプレリュード』(1992年)の2本になりますが両方とも彼女のことは覚えていませんでした。。
シャロン・テートやスーザン・ヘイワードたちが主演した『哀愁の花びら』、アル・パチーノの初出演作として知られる『ナタリーの朝』は結構有名な映画だと思いますが残念ながら私は両方とも観ていません。
1970年代以降はテレビドラマを中心に活躍されることが多くなっているようです。

『奇跡の人』のヘレン・ケラーとアニー・サリバン。
特に1962年のフィルムに刻まれている迫真の演技は圧倒的で、人間の本質を描き出しているように思います。
これから時代が経ってもこの作品は新たに観た人に深い感動を与えると思います。
16歳でこういう作品を残してしまうと大変だったと思いますがこの一作を残せただけでもすごいと思います。

69歳というのは早すぎると思います。残念です。ご冥福をお祈りいたします。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/588-e902a4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)