FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『シュート! 』
『シュート!』

『蒼き伝説 シュート!』としてもテレビアニメ化された大島司原作のコミックはSMAP主演で1994年に実写映画化されました。
Jリーグが始まって1年も経っていなかったと思います。この頃はJリーグがプロ野球と比較されたりと何かとサッカーは話題になっていました。(個人的にはサッカーも好きですが野球がもっと好きです)
私はこの頃は佐世保で封切られれている映画はほとんど観に行っていました。
この映画もSMAPを目的に観に行ったのではなく好きな大森一樹監督の新作映画ということで楽しみに観にいきました。

大森監督のことは以前書いたことがあるかもしれませんが映画雑誌『スクリーン』か『ロードショー』(だったと思う)に短いエッセイを書かれていました。
その中で好きな映画としてロベール・アンリコ監督の『冒険者たち』と『007/ロシアより愛をこめて』、『007/ゴールドフィンガー』のこととかが書いてあり自分と好きな映画が合うなあ…と大森監督の名前を覚えていました。
数年後『ヒポクラテスたち』そして『風の歌を聴け』を観ることができてファンになりました。
その後、吉川晃司主演、斉藤由貴主演の三部作(特に斉藤由貴主演)や『花の降る午後』、『継承盃』、ゴジラシリーズそして金曜(水曜)ロードショー枠で放送された2時間ドラマ『法医学教室の午後』とその続編『法医学教室の長い一日』とどれも見ごたえがありました。
そして斉藤由貴主演の3部作の3作目『さよならの女たち』の撮影日記『映画物語』も読み応えがある撮影日誌でした。

『シュート!』で大森一樹が監督に起用されたのは吉川晃司や斉藤由貴主演の映画そしてゴジラ映画での大活躍が評価されたからだと思います。
数年前、『シュート』がテレビで放送されましたが見逃してしまいました、
内容はあまり覚えていないのですが「トシ、サッカー好きか」の久保(木村拓哉)がトシ(中居正広)に言う台詞や駅のホームでのシーンなどは断片的にですが覚えていますし肝心のサッカーシーンも面白かったと思います。
原作のファンやサッカー好きの人がみると物足りない面はあるかもしれませんが大森監督の魅力だと思うのですが「面白く楽しめる映画をつくろう」(今回は青春映画を友情に軸につくろう)という意気込みが感じられました。


この映画を映画館でみたときはSMAPはただのアイドルと思っていました。
まさかその後これほどのスーパーグループとして活躍するとは思ってもいませんでした。
私は特にファンではありませんが20年以上第一線でいることはとにかくすごいことだと思います
今、解散騒動が連日、テレビ、スポーツ新聞などで報道されています
今夜、これから会見があるそうですがファンが納得できるような解決法がみつかるとよいなあ…と思います
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/552-53050670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)