FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 アラン・リックマン
追悼 アラン・リックマン

イギリスの俳優、アラン・リックマンが1月14日に亡くなりました。69歳でした。
訃報が続きました。俳優としても活躍していたデビッド・ボウイについてほんの少しですが書こう…と思っていたのですが書けないうちにまたイギリスの個性的な名優さんが亡くなってしまいました。
お二人とも同じ69歳(ボウイが1947年生まれ、リックマンが1946年生まれ)だったのですね。。

イギリスの俳優さんは昔からアレック・ギネス、ピーター・セラーズ、アルバート・フィニー…と百面相というのか、出演している映画で印象が全く違ったりと驚かされることがよくありましたしクリストファー・リー、ドナルド・プレザンス、トム・コートネイ…と一癖あるようなどこか不気味で怖いイメージがある俳優さんも多かったように思います。
またシュークスピアなど演劇の本場ということもあるのでしょうか舞台でも活躍している人が多く演技力で勝負するような個性的な俳優さんが多いように思います。
アラン・リックマンも今思うと、そういう伝統を受け継いだ?イギリス的な俳優さんだったように思います

『ダイ・ハ-ド』、『ハリーポッター』シリーズ、『いつか晴れた日に』、『ロビンフッド』と観ている映画は少ないのですがどの映画も主役ではありませんがかなり印象に残る役柄を演じていたように思います。

先日クリスマス映画のことで書いたばかりなのですが私はリックマンと言えばやはり『ダイ・ハード』の頭脳的で冷酷なテロリストのリーダーのハンス役が一番印象に残っています。
この映画が成功した理由はいろいろあると思いますが脚本、キャスティングと悪役の素晴らしさもあったと思います。
これまであまりみたことがない俳優さんが多いこと、練られた脚本ということもあってか先が読めなくてハラハラドキドキして面白かったです。
悪役の中ではアレクサンドル・ゴドノフだけは知っていましたが(関係ないことですが彼は私が好きだったジャクリーン・ビセットと交際していた)リーダー役のリックマンはこのとき初めて観たのですがこの人誰だろう?とびっくりしました。ブルース・ウィルスとは対照的な役柄で存在感がありました。


ハリー・ポッターのスネイプ先生もはまり役だったかもしれません。悪役が多かったと思いますが本人は楽しみながら演じていたのかもしれませんね。
私は観たことはありませんが1997年に『ウィンター・ゲスト』、2015年には『ヴェルサイユの宮廷庭師』という日本で公開された監督作品(出演もしている)もあります。

2015年(去年)、10代に出会い長年パートナー関係にあった女性と結婚されていたそうです。
勝手な推測ですがこれまでのこと、これからのことを考えて決断されたのかもしれませんね。
これから公開される出演映画も数本あるようです。俳優、監督…とますますの活躍が期待されたのに残念です
ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/551-ab2cb0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)