FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



絶対に忘れてはいけない島々
このブログでは仕事や政治的な話題は極力取り上げないようにしています。
ただ日本の島々のことに少し関心があるものとしては今回の安倍総理大臣のロシア訪問や最近の近隣諸国の動きには非常に関心があります。

今月4月28日には初めてサンフランシスコ講和条約発効による主権回復と国際社会への復帰を記念する「主権回復の日」の記念式典が開かれます。

賛否両論があるようですが私としては大切なことと思います。
ただ主権が回復したことを祝う事も大切ですが日本人全員が日本の主権が回復して改めて再出発ができた日として日本人として謙虚さ・誇りを抱きながら心に刻むことが重要と思います。
「主権回復の日」というよりは「日本が国として主権を回復した日」として式典を開けたら…と思います。

沖縄のなかでは「屈辱の日」と考えている人もおられるようですが「沖縄の主権回復も近づいた日」としていろいろな考えはあるでしょうがみんなで素直に祝い心に刻む日として迎えれたら…と思います。
そして沖縄、奄美、小笠原以外に住む者はそういう声があることも考えなくてはいけないとは思います。
小笠原、奄美そして沖縄の主権が回復した日も「現在の日本の主権が回復した日」として記憶してこの日もみんなで祝い心に刻みたいです

そして絶対に忘れてはいけないのは千島列島、南樺太、竹島などいまだに主権が回復していない島々です。
他の千島列島・南樺太の交渉はかなり厳しいかもしれませんが北方領土といわれる択捉島、国後島、色丹島、歯舞諸島は間違いなく日本固有の領土です。
そこで暮らしていた人々や子孫の方もたくさんおられます。択捉島より北の島々、樺太などにかつて住んでいた人々のことも含めて私たちはそのことを決して忘れてはいけません。
また仕方がないことですが現在そこに住んでいるロシア人のことも考えなくてはいけません。

独善的な政治家やスポーツマンのパフォーマンス、武力を背景とした威嚇などはせず日本人の矜持をもってきちんと国際社会に正当性を訴え平和的に本当に「真に日本の主権が回復した日」が実現できるように、国民みんなが考えていかなくてはいけないと思います。
そういうことも考えられる一日・4月28日を過ごせたらと思います。

安倍さんの今回の訪露は大変な交渉になると思いますが、問題解決の第一歩になることを期待したいです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/54-1d727140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)