FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



福岡ー日田・大分・湯布院高速バスダイヤ改正(西鉄・日田バス・亀の井バス)
福岡ー日田・大分・湯布院高速バスダイヤ改正(西鉄・日田バス・亀の井バス)

11月20日西鉄のホームページで平成27年12月21日より福岡~日田・大分・湯布院を結ぶ高速バス路線のダイヤ改正を実施することを発表しています
主な改正点としては

○福岡ー日田線(ひた号) (西鉄・日田バスの共同運行)
1、全便が日田バスセンターから日田温泉の温泉街に近い日田温泉入口(一ノ宮病院前)までの延伸
日田の温泉街は三隈川周辺にありますがその近くまで乗り入れるようです。通院客も便利になります。
2、日田市内区間での乗降乗り入れの開始
日田温泉入口(一宮病院前)-日田バスセンターー田島一丁目ー市役所前ー城内・豆田入口ー昭和学園前ー日田インター口は乗降が可能になります(早朝時間帯の福岡への便のみは乗車のみのままです)
温泉街までの乗り入れと日田市内での乗降が可能になったので日田市内では路線バスとしても使えるようになります。
またJR日田駅とバスセンターが近くになので通勤、通学、通院、買い物などが便利になりそうです
3、運行系統の見直し 時間短縮
『博多バスターミナル』からは天神を経由して(更に空港も経由する便もあります)と空港を経由する便がありますが福岡空港のみを経由する便が主系統になります
『西鉄天神高速バスセンター』からは天神が始発のバスと博多BTが始発のバスがありますが福岡空港を経由しない便がほとんどになります。
福岡市内の渋滞・混雑の影響をなるべく避け速達性、定時性を確保して主に博多ー天神ー、天神ー、博多ー空港ーの3パターンで運行れるようです


○福岡ー別府・大分(とよのくに号)各停便のダイヤ改正(日田バスの運行)
福岡ー大分・別府間を運行しているとよのくに号はスーパーノンストップ便〈西鉄・大分バス・大分交通)、ノンストップ便〈西鉄・亀の井バス)、各停便〈日田バス)の3系統が運行されていますがそのうち日田バスが運行している各停便でダイヤ改正が実施されます。
1、大分県庁への延長
現在の発着地を大分新川より終点は大分県庁正門前に、始発地が大分駅(要町)に変更になります
(現在)~大分トキハ前/フォーラス前ー大分新川
(改正後)~大分トキハ前/フォーラス前ー大分市役所前ー大分県庁正門前(終点)-大分駅(要町)〈始発〉
2、停車地の見直し
・『湯布院インタ』ーから『道の駅ゆふいん』に停車地変更、
、『高速天間』バス停への停車中止
『道の駅ゆふいん』と『湯布院インター』はすぐ近くになりますがこれまでは湯布院インターチェンジでの停車は『とよのくに号』の各停便は『湯布院インター』、『ゆふいん号』は『道の駅ゆふいん』と分かれていましたが今回、統一され分かりやすく便利になるようです。
大分ー長崎間で運行されています『サンライズ号』は現行のまま『湯布院インター』に停車なのでこちらも移転すればさらに分かりやすく便利になりそうです。また普通の路線バスも一部乗り入れていますので交通の結節点としての機能も強化されるかもしれません。
『高速天間』は乗降客が少なかったのかもしれません。自動車上のバス停なのでそのままでもよいような気もしますが仕方がないのかしれません。これで現在、『高速天間』に停車する高速バスはなくなるようです
3、予約制より非予約制へ
各停便のみですが予約せずに乗れるようになりました。
日田市内区間での乗降乗り入れそして、非予約制で今まで以上に気軽に乗れるようになると思います。
また大分県庁などへも乗り換えなしで行けるようになり便利になるようです。
各停便はこの『とよのくに号』も含め利用者が少ないことが多いようです。
これからは各停便は高速バスというよりは高速道路を使った路線バスという運行していく方がよいと思います。
4、日田ー大分便について
1往復のみに減便、(1.5便→1往復)
運行経路が大分インター経由に経路変更
(『高速天間』、『高速別府湾・APU』、『別府自衛隊前』、『鉄輪口』、『横断道路観光港入口』、『別府北浜』は非停車に。また各停便同様に『大分市役所前』、『大分県庁正門前』に停車となります。)


○ゆふいん号の改正
・福岡始発便の時間の繰り下げと福岡空港への非経由。
   15分の繰り下げと福岡空港を経由しないことで早く観光地・湯布院に行ける
・日田バスセンターー湯布院便(2便)の運行終了
   この便のことは知りませんでした。日田バスセンターを6:48発、8:28発の2便のみでしたので日田に宿泊した観光客のこと   を考慮したり何か通院など利用客がいたのかもしれませんが今回廃止になるようです
   今回のひた号が温泉街に延伸や日田市内の乗降が可能になったのでそれで代替が出来るのかもしれません。


今回の改正はそれぞれのバス路線に見合った改正になっていると思います
福岡ー日田便は時間短縮、博多・空港と天神を分ける便を増やし快適に乗車してもらえるようにすること、日田市内では路線バスとしても利用出来るようにと考えてあると思います
また福岡ー大分便も各停便の実情に応じて沿線の方にも利用しやすいように工夫してあると思います
年末からの運行になりますが混乱なく運行されこれまで以上に利用者が増えると良いですね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/536-5c9be219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)