FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



夜行高速バス 徳島・高松ー福岡便運行へ(琴平バス)
夜行高速バス 徳島・高松ー福岡便運行へ(琴平バス)

香川県琴平町に本社を置く琴平バスが12月18日より運行を開始することが11月19日の読売新聞に掲載されていました。

《運行経路・運行時刻》
コトバスステーション鳴門インター(21:05)ー徳島八百屋町(21:30)ー高速引田BS(22:12)ー高速大内BS(22:19)ー高速津田BS(22:24)-高速志度BS(22:32)-高速三木BS(22:37)-高松中央インター北(22:43)ーコトバスステーション高松(22:56)ー高松駅(23:08)ー《愛媛・高知方面よりシャトルバスが運行・乗り換え》宇多津駅南口(23:57)~キャナルシティ福岡(7:45)
(シャトルバスで乗り換え)三島川之江インター(22:45)-宇多津駅南口南
               高知駅BS(21:45)-宇多津駅南口南


キャナルシティ福岡(21:45)~宇多津駅南口南(6:05)《愛媛・高知方面は乗り換え》ー高松駅(6:54)ーコトバスステーション高松(7:06)ー高松中央インター北(7:19)ー高速三木BS(7:25)ー高速志度BS(7:30)ー高速津田BS(7:38)ー高速大内BS(7:43)-高速引田BS(7:50)ー徳島八百屋町(8:32)ーコトバスステーション鳴門インター(8:57)

(シャトルバスで乗り換え)宇多津駅南口南(6:05)ー三島川之江インター(6:55)
                高知駅BS(6:05)-高知駅BS(7:50)
福岡側は乗り場が『キャナルシティ福岡』だけというのは少し不便かもしれません。
バス停の設置などいろいろ問題があるのかもしれませんが本当は博多駅や天神、小倉や黒崎など北九州にも停車した方が便利だったかったかもしれません 
               

私は途中まで『琴平電鉄』(コトデンバス)が運行すると勘違いしていましたが『琴平バス』というバス会社の単独運行になります。
琴平バス(通称コトバスというそうです)は設立は1956年で貸切バス事業などを展開していたバス会社で規制緩和後は関西圏などへのツアーバスを運行していたそうです。
現在では高速バスとして東京・ディズニーランドや名古屋便の運行をしており今回、それに福岡便が加わります。
福岡便もそうですが東京、名古屋便は愛媛、高知からはシャトルバスが出ていて宇多津で夜行高速バスに乗換えができるようになっています。

「徳島ー福岡間」は他に交通機関として早さなら飛行機、乗りかえにはなりますが便数の多さなど便利さは新幹線+特急のJR、小倉からになりますが車で移動が出来るフェリーなどいろいろな移動手段があります
またこのブログで紹介したと思いますが西鉄バス・四国高速バスが運行している『高松ー福岡線』と大川自動車と徳島バスが運行している『高松ー徳島線』を乗り継ぐと割引される『乗継割引切符』も発売されています。

他の四国の他の3県の高松、松山、高知間では西鉄や地元のバス会社が夜行高速バスが運行しているのに徳島だけが運行されていませんでした。
理由はよくわかりませんが他の市と比べて徳島市は人口が少なく、また関西との結びつきが強いため徳島ー福岡間を移動する人が少なく採算がとれないと判断していたのではないかと思うのですが今回の直通便をどれくらいの人が利用するのか興味があります。

新聞によりますとバス会社としては九州の外国人観光客を四国に呼び込むことも期待しているようです。
徳島ー福岡間でどれくらい交流人口があるのかわかりませんが直通便の誕生でビジネス、観光などで利用できる新たなルートが出来るのはよいことだと思います。
琴平バスは子会社に「新日本ツーリスト」という旅行会社があるようなのでこのバスを利用した旅行プランなども考えているのかもしれません。
西鉄なども「割引きっぷ」の更なる値引きなど対抗策を出してくるかもしれません。
これからの動きにも注目していきたいです。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/534-2eca4935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)