FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2015ステップUP池島まつり (長崎市池島)
2015ステップUP池島まつり

11月1日《日曜日)の10時~15時、長崎市の池島の特設会場(港地区広場ほか)など『2015ステップUP池島まつり』が開催されます

当日は10時30分より
○アートストーンコンテスト(参加費無料)
  詳しい内容はわかりませんが写真をみると参加者が小石に各々ペイントするようです
○炭鉱探検参加費(参加費大人1000円、小中500円)(7便運行、各回25名)
  内容はわかりませんが普段体験ツアーで行われている炭鉱概要の説明→トロッコ電車で入坑→坑道堀進跡→採掘現場での(炭鉱 機ドラムカッター・模擬運転・穿孔機械作体験)→外へ
○池島めぐりプレミアムツアー(参加費小学生以上500円)(先着100名で4便運行 各回25名 )
  内容はわかりませんがツアーガイド付きでバスなどでの島めぐりなどかもしれません
  11時00分より
○食のふるまい
  しし汁、つきたての餅 《無料)
  お弁当・おにぎりの販売
   などのイベントが計画されているようです

当日は長崎市の神浦港 佐世保市の佐世保港から臨時の高速船が無料運航されます
神浦港→池島港 9:30 10:30  池島港→神浦港 14:30 15:20
佐世保港→池島港 8:00  池島港→佐世保港 15:20

『池島』は長崎県の西彼杵半島の西方沖約7kmにある面積約1.06平方キロメートル、周囲約4kmの小さな島になります
この島では九州で最後まで(平成13年まで)石炭が産出されていました。最盛期は7千人を超えていた人口は現在は約300名となっています。私が小学校の頃は学校でこの島は海水を真水に返還することが出来てスーパーや娯楽施設など住むのに必要な物がほぼ整備してある代的な島と教えられすごい島だなあ…と思ったのを覚えています。
またこの島は明治時代ですがアメリカ軍艦の砲撃事件やロシア軍艦の接近事件などが近辺で起こった島でもあります。
かつては西彼杵郡外海町に属していましたが平成の大合併により現在は長崎市の一部となっています。

炭鉱閉山後は人口流出が続いていますが炭鉱の技術を継承、海外に教えるための炭鉱技術センターが設置されたりしました。
また近年では今回、『池島まつり』でも実施される炭鉱探検ツアーや島に残る炭鉱アパートなどを巡るツアーなども開かれており端島ほど有名ではありませんが人気のあるツアーとなっているようです。

《交通》
人口300名の島ですがかつての繁栄の名残でしょうか、また島の炭鉱閉山後の振興策も考えてかと思いますが長崎市のコミュニティバス(長崎自動車の子会社・さいかい交通が運行は担当)が島内を走っています。

(島への交通手段)
《神浦港発着》  進栄丸:約15分(350円) フェリー:27分(410円) 高速船:10分(560円) 
神浦港→池島港                池島港→神浦港   
6:45  進栄丸 12人乗り             7:05  進栄丸
7:30  進栄丸 12人乗り             8:15  進栄丸
10:30 進栄丸 12人乗り            10:35  進栄丸
13:46 フェリー 車 ○             13:17  フェリー
15:58 高速船 車 ×              15:47  高速船
16:25 進栄丸 12人乗り            16:45  進栄丸 
17:15 進栄丸 12人乗り            17:35  進栄丸
進栄丸は12人の利の人だけ乗船できる小型の船舶(地域交通船)になります。
神浦港は池島のほぼ対岸にある港になります。最寄のバス停は『外海行政センター前』。
長崎市の中心部からは「桜の里ターミナル」(方面)行きに乗り、「桜の里ターミナル」で乗り換えて板の浦行きに乗り途中下車(一部乗り換えなしのバスもあると思います)
長崎市からはこの船を利用するのが一番早いと思います。

《瀬戸港発着》  フェリー30分《440円) 高速船10分(590円)
瀬戸港→池島港
6:10 フェリー 7:17 フェリー 10:15 フェリー 12:44 フェリー 15:34 高速船 16:27 フェリー 18:08 フェリー
池島港→瀬戸港
6:44 フェリー 7:50 フェリー 10:48 フェリー 14:17 フェリー 17:00 フェリー 18:40 フェリー
最寄のバス停は『NTT大瀬戸』。。 長崎市中心部からはやはり「桜の里ターミナル」(方面)行きに乗り、「桜の里ターミナル」で乗り換え(乗り換えなしもあると思います)「板の浦」行きに乗ります。終点の「板の浦」は近くになります。 

《佐世保港発着》 所要時間 約1時間前後 1910円 いずれも高速船
佐世保港→池島港  7:22  14:40
池島港→佐世保港  8:35 16:09
佐世保港は佐世保駅みなと口より歩いて約5分 JR、MR、バスとも乗り換えは便利です


当日は雨天中止の可能性もあるようですがかつて炭鉱の島として栄えた『池島』の現在を身近に体験できる良い企画だと思います。すでに何回か春や秋に実施されているようですしいつか参加してみたいですね。

『池島』へのツアーは長崎市の観光地を探索する『長崎のさるく』のなか『池島炭鉱さるく』としてコースとして組み込まれてます。
これから炭鉱の遺産を生かし再び活気ある島になると良いですね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/526-d21db6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)