FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今週の映画は…(『真昼の死闘』&『青春群像』)
今週の映画は…(『真昼の死闘』&『青春群像』)
10月27日にNHKBSで『真昼の死闘』が放送されます。
舞台はメキシコ。一攫千金を夢見るガンマン(クリント・イーストウッド)と彼に助けられ一緒に旅することになるいわくありげな尼僧(シャーリー・マクレーン)との珍道中が描かれていきます。
『マンハッタン無宿』から始まり『ダーティーハリー』を頂点として『アルカトラズからの脱出』(この映画も同じ10月27日にBSーTBSで放送されます)まで続く監督ドン・シーゲル&主演イーストウッドの名コンビの作品の一つになります。
ずいぶん昔に観たきりなのですがイーストウッドとシャーリー・マクレーンの二人の関係が面白いですし『荒野の用心棒』などマカロニウエスタンの音楽を手がけていたエンリオ・モリコーネの音楽も印象的です。アクションも満載で面白い西部劇でした。
そして何よりも尼僧に扮したシャーリー・マクレーンの魅力溢れる作品として記憶に残っています。

シャーリー・マクレーンは『噂の二人』のようなシリアスなドラマもありますがこの『真昼の死闘』も含めてデビュー作のヒッチコックの『ハリーの災難』、そして特にビリー・ワイルダー監督の『アパートの鍵貸します』、『あなただけ今晩は』などで演じた《どこか憎めなくて愛嬌があって可愛らしい女性》がとても似合っていて『あなただけ今晩は』以降も『何という生き方!』、『女と女と女たち』…と憎めない可愛い女性をよく演じていました。
そういう彼女の代表作の一つに『スイート・チャリティ』があります。

この映画はイタリアの監督フェデリコ・フェリーニが奥さんで女優のジュリエッタ・マシーナ主演で撮った映画『カビリアの夜』をブロードウェイでミュージカル化した舞台劇を再び映画化した作品になります。

フェリーニは『甘い生活や『道』などで知られるイタリアを代表する名監督です。
(特に『道』はフェリーニの出世作でアンソニー・クインやリチャード・ベースハートなどアメリカ映画でも活躍した俳優さんも出演していますしフィギアスケートで使用されたこともあるニーノ・ロータの主題曲も有名です。日本で一番親しまれている作品でないかと思います。私も一番好きなフェリーニの映画になります。)
NHKBSでは10月30日にフェリーニが『道』以前に撮った五人の若者の日常を描いた『青春群像』が放送されます。
フェリーニの映画には自伝的な映画が何本かあります。少年時代が描かれた映画が『フェリーニのアマルコルド』ならこの『青春群像』は青年期が描かれています。
フェリーニの映画は難しく近寄りがたい印象もありますがこの映画や『道』、『カビリアの夜』、『アマルコルド』などはフェリーニの登場人物への愛情・優しさが感じられる映画だと思います。
今回放送の『青春群像』はあまり知られていない作品ですがフェリーニ映画の原点といえる素晴らしい映画だと思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/523-13688ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)