FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



新フェリーの就航とウェルカム施設(佐世保市黒島)
新フェリーの就航とウェルカム施設(佐世保市黒島)

10月1日より黒島旅客船では新しい『フェリーくろしま』が就航しています
新しい船は定員130名で繁忙期は200名まで乗船できるそうです。
搭載できる車両もこれまでの普通自動車8台より乗用車10台プラス軽乗用車2台を積めるように増強されています。
船内も客室と甲板との段差をなくす装置を導入したりと車椅子での乗り降りもできるようにバリアフリー化されているそうです。
2階の客室には黒島の天主堂を想起させるステンドグラスが設置してあるそうです。

新しいフェリーの就航はフェリーの他に2013年まで黒島ー相浦間で運航されていた貨物船・睦丸(12人まで搭乗可能、1日3往復運航)が老朽化で運航が終了したこと、また黒島にある天主堂が来年に世界遺産登録される可能性があり観光客の増加が見込まれることなどもありお平成25年より漁協、農協関係者、旅客船会社、観光団体代表、行政などの委員で構成される長崎県離島航路対策協議会の黒島ー高島ー相浦航路分科会により航路改善計画が平成26年3月に策定されています(ネットでみることができます。)
計画書ではこれまで就航していた船をそのまま使用し便数も維持する現状維持型、現行の船を使用し増便する増便型。新船を導入するケースなどでシュミレーションしてあります。結局、新船を導入するということで落ち着いたようです。
(フェリーの他に料金はほとんど変わらず早い海上タクシーを利用されるケースも多いようです。)
現状では変更は難しいようですが相浦港から佐世保港に寄港地を変更するシュミレーションもされています。
ダイヤ改正も検討されていますが便数、ダイヤは現在は現行どおり相浦港より1日3便相浦ー高島ー黒島で運航されています。


また長崎新聞9月29日版には前日の28日にNPO法人黒島観光協会が黒島フェリー待合所の脇につくる観光拠点『黒島ウェルカムハウス』(仮称)の起工式が関係者など約40名が出席して行われた話題が掲載されていました。
施設は木造平屋建で観光案内所の他、世界遺産のパネル展示、黒島特産の魚介類、野菜の物販コーナーや殿堂アシスト自転車の貸出などを行う予定だそうです。て総事業費2700万円で国と市が半額ずつ補助するそうです。
施設は12月に完成、1月より運用を始める予定になっています。どういう施設ができるのか楽しみです。

黒島天主堂の来年の世界遺産登録(予定)を見据えいろいろな整備が進んでいます。
相浦港の駐車場の整備、フェリー便のダイヤ改正・増便、バスや鉄道との連絡の強化、パールシーリゾートを経由する便の新設なども検討して欲しいです。
これから黒島や上五島への航路、黒島や田平の天主堂やその周辺地区ではいろいろな動きがあるかもしれません。
注目していきたいです。



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/521-95ca62e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)