FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 ジョン・ギラーミン
追悼 ジョン・ギラーミン

イギリス出身の映画監督ジョン・ギラーミンが9月27日に亡くなりました。 89歳でした
ジョン・ギラーミン監督と言うとやはり大好きな「タワーリング・インフェルノ」と「ナイル殺人事件」の2本の作品を手がけた監督さんとして記憶に残っています。

フィルモ・グラフィーをみると特徴的なことがあります。
1974年「タワーリングインフェルノ」、76年「キングコング」、78年「ナイル殺人事件」と2年ごとに大作、代表作といえる作品を発表しています。
これはすごい!と思います。「キングコング」は賛否両論分かれていると思いますが、三本とも面白い映画ですし、映画の底力を感じさせる魅力的な作品だと思います。
特に「タワーリング・インフェルノ」と「「ナイル殺人事件」は私は大好きです。
2本ともオールスターキャストの映画でそれぞれのスターの見せ場をつくらないといけないので演出するのは大変だと思いますが両方とも成功しているのではないでしょうか。

「タワーリング・インフェルノ」は20世紀FOXとワーナーの合作でポール・ニューマンとスティーブ・マックィーンという大スターの共演という超大作でした。ほかにもたくさんスターが出演していて見ごたえがある映画でした。
「ダイハード」、「バックドラフト」とかその後、いろいろなこのタイプの映画を観ているのでアクションや技術的なことなどは今観ると見劣りする面はあるかもしれませんが話は面白ですし観直すと話はわかっていても引き込まれます。
パニック映画、オールスターキャストの映画の見本のような、一つの頂点のような映画だと思います。

「ナイル殺人事件」も大好きな映画でした。アガサ・クリスティー原作の映画では前作の「オリエント急行殺人事件」に比べるとスターの顔ぶれや原作の知名度では若干、落ちるかもしれませんがピーター・ユスティノフのポワロは素晴らしいですし旧友の大佐役デビット・ニーブンとのコンビもとてもいいと思います。ニーノ・ロータの音楽も忘れられないですし「オリエント急行殺人事件」に負けていない魅力的な娯楽大作だと思います。
この映画も結末はわかっていても何回でも観たい映画になります。
ギラーミンの演出は正攻法・オーソドックスで派手さはあまりありませんが俳優さんの魅力を生かした風格のある作品に仕上げていると思います。

1980年代になると監督した本数も減り、作品の出来も少し落ちている感じがします。
ウイッキペディアによりますと80年代以降は話題作に従事する機会が減り、低予算の映画やテレビ映画といった作品の監督をつとめるようになったと書いてあります。
1980年代になると映画も特撮技術などが発達し、スピード感がありリアルな映画、派手なアクション映画が好まれるようになったりと変わったしまった影響があったかもしれません。また「キングコング2」の失敗も大きかったかもしれません。
インターネットで少しですが調べた範囲では1988年の「デッド・オア・アライブ 」 以降の作品は確認できませんでした。
引退していた可能性もありますがおそらく何かしらテレビや映画関係の演出などの仕事をされていたのでは…と思います。

「タワーリング・インフェルノ」以前の作品は私は観ていないのですが、彼は第二次世界大戦後に英国空軍に従事後、フランスでドキュメンタリー映画などを手がけたあと母国のイギリスで監督デビューしているそうでその経歴を生かしたと思われる「ブルーマックス」や「レマゲン鉄橋」などのアクション・戦争映画やフランスとの合作の異色作「かもめの城」なども演出しています。

「タワーリング・インフェルノ」はスターが活躍した1970年代の超大作として、「ナイル殺人事件」は今も多くのファンがいるミステリー作家アガサ・クリスティーが創作した最大の探偵エルキュール・ポワロが活躍する映画として、「キングコング」はハリウッドが創り出した最大のヒーローの一人(?)が活躍する映画の一つとしてこれからも映画史に残っていくと思います。
機会があればまたその3本の映画は観なおしたいですし、未見の映画も観てみたいなあ…と思います
ご冥福をお祈りします

《フィルモ・グラフィー》

1952年 「Song of Paris」   監督(未)
1954年 「The Crowded Day」 監督(未)
1958年 「I Was Monty's Double」 監督(未)
1959年 「ターザンの決闘 」 Tarzan's Greatest Adventure  監督, 脚本/原案(未)
1960年 「The Day They Robbed the Bank of England」  監督
1960年 「喰いついたら放すな 」 Never Let Go  監督, 脚本/原案
1962年 「ワルツ・オブ・ザ・トレアドールズ  」Waltz of the Toreadors (未) 監督
1962年 「荒野の愚連隊 」 The Savage Guns 脚本
1962年 「ターザンと猛獣の怒り 」  Tarzan Goes to India 監督, 脚本、原案
1964年 「バタシの鬼軍曹 」 Guns at Batasi 監督
1965年 「かもめの城 」 Rapture  監督
1966年 「ブルー・マックス 」  The Blue Max 監督
1968年 「野良犬の罠 」 P.J. 監督
1968年 「非情の切り札」  House of Cards 監督
1969年 「レマゲン鉄橋 」 The Bridge at Remagen  監督
1970年 「エル・コンドル 」El Condor 監督
1972年 「ハイジャック 」  Skyjacked 監督
1973年 「黒いジャガー/アフリカ作戦 」 Shaft in Africa 監督
1974年 「タワーリング・インフェルノ 」 The Towering Inferno 監督
1976年 「キングコング」  King Kong 監督
1978年 「ナイル殺人事件 」  Death on the Nile 監督
1983年 「ジェームス・コバーンの クロスオーバー・光と影」 CROSSOVER (未)  監督
1984年 「シーナ 」  Sheena 監督
1986年 「キングコング2 」  King Kong Lives 監督
1988年 「デッド・オア・アライブ 」  The Tracker(未) 監督 テレビ映画




スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/518-81f93cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)