FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今週の映画は…
今週の映画は…

今週は古い映画になりますがが観てみたかった映画、もう一度観てみたいと思っていた映画の衛星放送での放送が目白押しです。

10月12日(日) 『いそしぎ』
~無名の女流画家のヒロイン・ローラ(エリザベス・テイラー)はシングルマザーで息子ダニーと海辺の一軒家で自由に暮らしていた。
学校へ通っていなかったダニーは裁判所の命令でミッション・スクールに入学することになる。
そのミッションスクールは校長であり牧師でもあるエドワード(リチャード・バートン)とその妻(エバー・マりー・セイント)の二人が運営している。生き方も価値観も全く違うエドワードとローラはやがて惹かれあうようになるが…

ヴィンセント・ミネリ監督、当時、夫婦だったエリザベス・テイラー&リチャード・バートン主演の恋愛映画です。
主題曲の『シャドゥ・オブ・ユア・スマイル』はとても有名です。
『いそしぎ』という映画は知らなくてもこの曲ほほとんどの方が一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。
私はこの曲も映画もとても好きで、明日は仕事だけれど録画して観よう!と思っています。

ありふれたメロドラマなのかもしれませんがバートンが牧師ということもあり信仰の問題や信仰と感情との間の葛藤、当時珍しかったのではではないかと思うシングルマザーの問題・女性の自立、夫婦の関係などいろいろな問題がエドワードとローラの道ならぬ愛の行方とともに描かれていきます。劇中の二人の関係はエリザベス・テイラーとリチャード・バートンの二人の実生活とオーバーラップするような印象もあります。
カリフォルニアの美しい海岸線もとても印象的です。
バートンの奥さん役のエヴァ・・マリー・セイントはヒッチコックの『北北西に進路を取れ』のヒロインや『波止場』、テイラーと共演した『愛情の花咲く樹』、『栄光への脱出』などに出演している好きな女優さんです。

監督のヴィンセント・ミネリはジュディ・ガーランドのご主人だった人です。ライザ・ミネリのお父さんになります。
『バンドワゴン』、『巴里のアメリカ人』、『恋の手ほどき』、『ブリガドーン』などミュージカル映画の監督として有名な人ですがエリザベス・テーラーが綺麗だった『花嫁の父』やその続編の『可愛い配当』。『炎の人ゴッホ』、『悪人と美女』など未公開作も多いですがミュージカルでない映画もたくさん演出しています。
ドラマの監督としてももっと評価されてよいのでは…と思います。


10月13日は未見ですがヘンリー・フォンダ主演のジョン・フォード監督の『モホークの太鼓』(1939)が放送されます。
ジョン・フォードはサイレント時代からたくさんの映画を撮り何本も代表作がある大監督です。
この映画は有名な映画ではなくほとんど知らないのですがフォード最初のカラー映画になるそうです。
このフォンダ&フォードのコンビはこの後、『怒りの葡萄』、『アパッチ砦』そして『荒野の決闘』などの名作を生み出すことになります。

10月14日は『市民ケーン』や出演した『第三の男』などで有名なオーソン・ウェルズが監督・主演したサスペンス映画『黒い罠』(1958)が放送されます。
冒頭の長回し撮影は有名です。チャールトン・ヘストンやジャネット・リー、マレーネ・ディートリッヒなどが共演しています。昔、観たことがありますが話は良く覚えていなくいです。もう一度観てみたい映画です。

大統領暗殺をもくろむ男『ジャッカル』を描いたフレッド・ジンネマン監督の『ジャッカルの日』(1973)が10月15日に放送されます。
これはジンネマン監督の傑作だと思います。昔一度観ただけですが知らない俳優さんばかり出ていることもあるかもしれませんがリアリティがあり暗殺者と暗殺者を追い詰める警察、警視との攻防が緊迫感があり面白かった記憶はあります。
忘れているのでもう一度観てみたい映画です。

大傑作『教授と美女』(1941)を監督のハワード・ホークス自身が再映画した『ヒット・パレード』(1948)が10月16日に放送されます。これは観たことがなくてしすごく楽しみな映画になります。
ダニー・ケイ、ヴァージニアメイヨ、ルイ・アームストロングなどが共演しています

他にも『サウンド・オブ・ミュージック』、『ペイルライダー』、マンマ・ミーヤ』なども放送予定です
楽しみなラインアップです
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/516-ba96829f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)