FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



北松農高スクールツーリズム(松浦鉄道)
北松農高スクールツーリズム(松浦鉄道)

松浦鉄道が長崎県立北松農業高校とのコラボ企画を実施することになり第一弾として学校への見学・体験ツアー『北松スクールツーリズム』が8月23日(土)、8月24日(日)の二日間開催されることが発表されています
松浦鉄道のホームページより簡単にご紹介します

当日は
1、松浦鉄道・佐世保駅を9時27分発の伊万里行きの普通列車に乗り北松農業高校の最寄り駅『西田平』駅へ(途中乗車はOKだそうです)
2、10時41分に西田平駅着。生徒が迎えに来て学校まで案内するそうです(少し離れているのでわかりにくいと思います)
3、体験1 ロールパン作り
4、昼食休憩
5、体験2、 動物とのふれあい
6、体験3、 ぶどう狩り
7、生徒が西田平駅まで案内
8、14時52分「西田平」駅発の佐世保行きに乗車、「佐世保」駅に16時07分着

料金は大人3000円、子供2000円
募集人員は小学生、保護者も含めて40名になるそうです。


『北松農業高校』には牛や鶏、ペットなどの飼育実習などの課程がある農業科学科。花・野菜・果樹の栽培・フラワーデザインなどの課程がある園芸科学科、パン・ジャムの製造や製茶、食品分析などを行う食品化学科、調理・和洋裁・看護・福祉などの実習がある生活科学科の4つの科があるようで当日実施されるツアーでは想像ですがロールパン作りは食品と生活科学科、動物とのふれあいは農業科学科が、ぶどう狩りは園芸科学科、そしてお昼ごはんも食品と生活科学科が担当と学校挙げて取り組れるのでは…と思います。

参加者、特に小学生には夏休みの学校訪問やいろいろな体験は貴重な思い出になるでしょうし学生にとっても自分が栽培したり、飼育している動植物を実際に小学生や保護者に紹介したり、調理・製造した食べ物を提供したり、一緒に作ることは貴重な体験になると思います。
(北松農業高のホームページを見てみますと8月8日には地元田平町の「道の駅たびら」での「ふれあい友市夏祭り」でミニ動物園や和太鼓演奏、ボランティア活動など地域との連携に取り組んでいるようです)
学校にとっても学校の宣伝、農業への理解を深めてもらえるでしょうし未来の学生確保につながる可能性もあるかもしれません。
松浦鉄道にとっても地域・学校との連携、将来の利用者へとつながられば良いですし、この企画が好評ならいろいろな企画列車が生まれるかもしれません。

学校、参加者、生徒、松浦鉄道とお互いにメリットがある企画なので是非、成功して欲しいです。
準備とか大変でしょうが是非、これからも第二弾、第三弾…のコラボ企画を共同で考えて欲しいですね。
また松浦鉄道には他の地元の高校や企業などとのコラボなどいろいろな企画をこれからも考えて実現して欲しいです。

【最寄の交通機関】
北松浦農業高校の最寄駅になる松浦鉄道の「西田平」駅は無人駅で1989年開業と比較的新しい駅になります。田平中学校の最寄り駅でもあります。学生の利用が多いです。
また来年の世界遺産候補の「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成資産の一つになる『瀬戸山(田平)天主堂』への最寄り駅になります。
また田平出身の昆虫写真家として有名な栗林慧さんが撮影総監督を担当した7月の公開の映画『アリのままでいたい』の撮影場所にもなった『たびら昆虫自然園』も近くになります。(いずれも北松農業高校の近くになります)

バスとしての一番の最寄のバス停は『農高前』になり一番近い公共交通機関になります。
下記の路線がありますが土日は運休で1日数本となり不便になります。国道沿いの『荻田』バス停が比較的、便利になります。
平戸口桟橋 - 平戸大橋東口 - 北松農高前 - 肥首 - 田平南小学校 - 江迎
平戸桟橋 - 平戸大橋東口 - 北松農高前 - 肥首 - 田平南小学校 - 江迎  (農業高校前で折り返すバスが多く事実上のスクールバスになっているようです。途中『残念坂』という面白い?名前のバス停もあります)
(また以前は江迎より鹿町町の口の里、大屋を経由して大加勢まで運行されていましたが現在は江迎以降は廃止となっています)
『たびら平戸口』より1日500円のレンタサイクルを利用して行くかタクシーという手もありますが『西田平』駅が近いので利用者は増えると思います。
(ウィキペディアによりますと本土最西端の駅として、平戸の玄関口として有名な『たびら平戸口』駅よりも利用者は多いです。)
来年は『たびら平戸口』や『西田平』の各駅や、『平戸桟橋』、『平戸口桟橋』のバスターミナルなどを経由するシャトルバスとか運行されたら良いですね
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/505-fb0edb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)