FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ビール列車とさせぼシーサイドフェスティバル開催時の運行(松浦鉄道)
ビール列車とシーサイドフェスティバル(松浦鉄道)

松浦鉄道では今年も7月より『ビール列車』を7月から9月までの週末を中心に毎年恒例となっているビール列車を運行しています。
昨年同様佐世保(19:40発)ー佐々(20時14分着折り返しで20時18分発)-佐世保(20時55分着)の佐世保コースと伊万里(18時20発)ー松浦(19時03着折り返し20時34分発)ー伊万里(20時08分着)の伊万里コースの2コースで運行されています。
運行は9月までで佐世保ルートが中心で佐世保ルートが32回、伊万里ルートは月に2回、合計6階設定されています。

列車は特別仕様の『レトロン号』で4人掛けの11席(定数44名)で生ビール(ビールサーバーを設置)、芋と麦の焼酎、チューハイ、日本茶、オレンジジュース、コーラのドリンク(飲み放題)と特製のおつまみ弁当で合計3800円、おつまみや飲食物の持ち込みも可能となっています。今年はテーブルも一新され、お弁当も豪華になっているようです。
10名以上の団体客にはちょっとしたプレゼントも付くそうです。

今年から松浦鉄道のホームページで空席状況を確認できるようになっていて便利になっています。
9月中旬からはまだ空席が残っていますが伊万里ルートは全て満席ですし佐世保ルートも満席が結構、多くて驚きましたし安心しました。
内容も毎年少しずつでしょうが改良もされているようですし松浦鉄道のビール列車も夏の風物詩として定着しているようですね。
以前も書いたことがあるかもしれませんが出来れば『レトロン号』のようなイベント列車の新型車両も考えて欲しいですし焼酎や《今回用意されていない)日本酒には松浦鉄道沿線にある潜竜酒造や森酒造、松浦一酒造、古伊万里酒造、松尾酒造などの酒造会社のお酒を使ってないようでしたら是非、採用して欲しいです。
(蔵開き号とかも是非、運行して欲しいです)
今年も空席がまだあるようですのでたくさんの方に利用して欲しいですし来年以降も更に内容を充実させてこれからも松浦鉄道の夏の目玉として継続してほしいですね。



佐世保市の最大の夏のイベントとして「佐世保シーサイドフェスティバル」が今年も8月1日、2日に佐世保駅みなと口広場(商業施設させぼ五番街に隣接している)で開催されます。
このフェスティバルは以前開催されていた『アメリカンフェスティバル』(現在とは別の場所、佐世保の中心街にあるニミッツパークで行われていた)がアメリカの同時多発テロなどの影響で中止となりその代替イベントとして開催されて現在に至っています。
今年で11回目となります。

会場も佐世保駅のすぐ近くと大変便利な場所で開催されることもあり毎年、たくさんの方がみえます。
自家用車で来る人も多いでしょうがJRや松浦鉄道、西肥バス、佐世保市営バス(船着場も近いので西彼や上五島からはフェリー・高速船で来る人もいると思います)など公共交通機関を利用する人も多いと思います。

佐世保市営バスでも8月2日に臨時便が運行されることが発表されていますし、松浦鉄道でも8月2日の日曜だけですが車両の増結や佐世保からの帰りの一便の増便が発表されています (臨時便佐世保21時17分発→佐々22時27分着)

フェスティバルでは3000発の花火、浴衣コンテスト、ビーチボールバレー大会、ライブ、キャラクターショーなどや自衛隊の展示など様々なイベントが隣接する五番街も連動して企画されているようです。

『五番街』が出来て松浦鉄道の利用者も少し増えたようですしこのフェスティバルでも多くの方が利用されるとよいですね。
(出来れば佐世保駅と佐世保中央駅の間にも駅があるとよいのですが…)
松浦鉄道では沿線でイベントが開催される際は「お客様感謝デー」として運賃1回につき運賃を一律200円として鉄道の利用者増を、イベントへの参加者を増やす後押しをしたりする取り組みも実施しています。
(3月29日(日)の感謝デーの際は『MR浦ノ崎駅』で《桜の駅まつり》が開かれていました)
地道な取り組みになりますがこれからも沿線でイベントが開催される際などは地元の足として参加者にも、主催者にも喜ばれるような感謝デーのような取り組みをこれjからも続けまた増やして欲しいですね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/496-c47ed62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)