FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録決定を聞いて
「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録決定を聞いて

「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録が7月5日に決定しました。
長崎の『旧グラバー住宅』を始めとする身近な場所も構成資産候補になっていて前からとても関心がありこのブログでも何回か取り上げてきました。
正式に登録されることを心から願っていて遺産登録はされ良かったとは思いますが何か後味が悪いすっきりしない登録決定にになってしまい本当に残念です。
これでは全会一致でなくきちんと日本の立場・考えをきちんと伝えて投票をして、例え投票結果で選ばれなくても良かったのでないか…とさえ思ったりもしました。
ただ松下村塾や旧グラバー邸宅や軍艦島(端島)など有名な構成資産はともかく高島(高島炭鉱)や大牟田・三池など人口が減少したり街全体があまり活気がないような地区・施設に、また佐賀の三重津のようなあまり知られていないような地区・施設にスポットライトが当たって注目されているのは本当に良かったと思います。
またこれまで尽力されてきたそれぞれの施設の関係者の方が登録決定を喜ぶ姿をテレビで見ていると選ばれたこと自体は本当によかったな…とも思っています。。
また選ばれたことにより軍艦島を始めとする構成資産をこれからは義務として後世に伝えていくため維持、保全に力を入れて取り組んでいかないといけなくなったことは良かったと思います


それにしても国名は出しませんが今回、遺産登録に反対・妨害した国は読売新聞によりますと世界遺産を目指している「佐渡金山」にも今回と同じ理由で意義を申し立てようとしているようです。
またいつ提出するのか知りませんし日本の『キリスト教関連遺産』に対抗してかも知りませんが『朝鮮末~植民地時代の韓屋教会群』を出す準備もしているようです。
あの外相の握手は何だったのでしょうか?日本人がお人よしなのでしょうか?近隣の国はお互いライバルになることも多く、また近隣ゆえいろいろな紛争が生じることはある意味当たり前だと思いますがとても悲しく思います。
日本側もこれまでのいろいろな事を考えるとある程度予想できたことだと思うので詰めが甘かった言われても仕方がないと思います。

共同で『朝鮮通信使』を世界記憶遺産にする動きがありどこまで進んでいるのか知りませんが「朝鮮通信使」の意義、役割もおそらくお互いにかなり隔たりがありその溝は今回のように日本が譲歩しなければ埋まらないと思います。
私は現在の状況なら朝鮮通信使は日本と大陸との交流の一部にしかすぎないと思いますので「朝鮮通信使」にこだわらずに現在『日本遺産』に登録されている「国境の島~古代からの架け橋~」(対馬・壱岐・五島・新上五島)と「古代日本の「西の都」~東アジアとの交流拠点~太宰府」(太宰府)は関連があると思うので一つに構成し直してみて日本独自で世界遺産登録を目指したらどうかと思います。
壱岐・対馬・五島など大陸からの経由地としての歴史的遺産。九州本土の玄関である唐津や博多などの港。そして政庁があった太宰府など日本側での大陸との交流の歴史を振り返れるような構成にしたらどうか…と思います。
(思いつきで書いています。実現はいろいろ難しいかもしれませんが…)


今回の23の構成資産は九州・山口が多いですが日本各地に点在していて現在も稼動していて会社を、日本を支えている構成資産もあります。
それぞれに歴史があり現在の視点から見ると日本人・外国人労働者も含めて労働環境など負の一面もあったでしょうがそういう大勢の人の努力により日本の近代化が進み発展してきたのだと思います。
(今回反対した国は知りませんがおそらくイギリス、アメリカはじめ世界のほとんどの国もそうした負の歴史も背負っていてお互いそれなりに相手の立場も理解して、過去にあまりとらわれずに接しているのだと思います。)
これから実物も、記憶も後世に伝えていかないといけない世界遺産・施設です

明治日本の産業革命遺産

1 萩反射炉   2 美須ケ鼻造船所跡    3 大板山たたら製鉄遺跡   4 萩城下町  5松下村塾
鹿児島
6 旧集成館(旧集成館反射炉跡、旧集成館機械工場、旧鹿児島紡績所技師館) 7 寺山炭窯跡 8 関吉の疎水溝
韮山
9 韮山反射炉
釜石
10 橋野鉄鉱山・高炉跡
佐賀
11 三重津海軍所跡
長崎
12 小菅修船場跡 13 三菱長崎造船所第三船渠 14 三菱長崎造船所ジャイアント・カンチレバークレーン
15 三菱長崎造船所旧木型場 16 三菱長崎造船所占勝閣 17 高島炭鉱 18 端島炭鉱 19 旧グラバー住宅
三池
20 三池炭鉱・三池港(三池炭鉱宮原坑、三池炭鉱万田坑、三池炭鉱専用鉄道敷跡、三池港) 21 三角西(旧)港
八幡
22 官営八幡製鉄所(八幡製鐵所旧本事務所、八幡製鐵所修繕工場、八幡製鐵所旧鍛冶工場)
23 遠賀川水源地ポンプ室



 

  
    
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/489-329058f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)