FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



「北九州ー湯布院」間高速バス 期間限定で運行( 亀の井バス・西鉄バス)
「北九州ー湯布院」間高速バス 期間限定で運行

平成27年6月26日の西鉄のホームページで平成27年7月18日から12月27日まで土日祝日限定ですが西鉄バス(北九州)と亀の井バスの共同運行で北九州ー湯布院間を結ぶ高速バスを運行することを発表しました。

本数は一日三往復、北九州ー由布院間を約2時間20分で結び運賃も小倉-湯布院2500円、城島高原パーク2800円とお得です・。

【運行経路】
砂津ー小倉駅前ー平和通りー三萩野ー北九州大学競馬場前ー守恒駅ー中谷~(東九州自動車道)~行橋今川~(東九州自動車道・大分自動車道)~道の駅ゆふいんー由布院駅前バスセンターー城島高原パーク

【主な停車地の時刻表】
砂津   小倉駅前  行橋今川  道の駅ゆふいん 由布院駅前BC 城島高原パーク
7:37   7:40   8:26     9:52        9:59       10:19
9::37   9:40  10:26    11:52      11:59      12:19
14:07  1410  14:56    16:22      16:29      16:49
城島高原パーク 由布院駅前BC 道の駅ゆふいん  行橋今川  小倉駅前  砂津
  9:39      10:00     10:07      11:33   12:18  12:21
  13:54     14:15     14:22      15:48   16:33   16:36
  16:09     16:30     16:37      18:03   18:48   18:51 

まだ一部未完成の区間が残っていますが東九州自動車道の開通により移動時間が大幅に短縮され北九州(小倉)・行橋から大分地区までは大幅に時間が短縮されていて3月7日に運行を始めた北九州ー別府・大分線に続いて期間限定ですが北九州ー湯布院間の高速バスが運行されることになりました。

北九州市内に停車後、高速道を運行して乗り最初に停車するバス停が『行橋今川』になります。
『行橋今川』バス停は2014年12月に東九州自動車道・行橋ICーみやこ豊津IC間の開通により供用が今川PA,スマートICの供用が開始され今年の4月28日にはこの『行橋今川』バス停が開設され現在は北九州ー別府・大分間の高速バスが停車するようになっています。
パーク&ライドが整備されていて無料のパーク&ライド用の駐車場が10台分整備してあるようです。
もちろん行った事はないのですがウイッキペディアによると最寄の交通手段として平成筑豊鉄道・田川線の『今川河童駅』が最寄の駅となるようです。
どれくらい離れているのかよくわかりませんが近くて利用しやすいようだと『行橋今川バス停』と『今川河童駅』それぞれにお互いのバス停、駅までの案内図や時刻表とか掲載したり連携して欲しいですね

次の停車地『道の駅ゆふいん』は国道210号線沿いにある2003年にできた道の駅で大分自動車道の湯布院インターチェンジに面している便利な道の駅になります。
このバス停にはゆふいん号(湯布院ー福岡)の高速バスや路線バス等が停車しており福岡ー大分、長崎ー大分間など大分自動車道を走る高速バスは近くになる湯布院インターに停車しています。
本当は近くなので統一したほうが利用者も混乱しないし便利だと思うのですがいろいろと事情があるのかもしれません。

『由布院駅前バスセンター』は文字通りJR由布院駅の前にあるバスセンターになります。
路線バスや定期観光バスや福岡からの高速バスの始発地(終点)であり湯布院観光の玄関口になります。

『城島高原パーク』は城島高原にある遊園地になります。  
私は行った事はないのですが木製のジェットコースター『ジュピター』が有名なレジャー施設になります。
普通は公共交通機関を利用する際は別府や湯布院から路線バスに乗っていくことになると思うので直行便は夏休みとか便利になるのではと思います。
福岡からの『ゆふいん号』も夏休みや土日祝日とか一部を『城島高原パーク』まで延長してもよいのでは…と思います。

北九州は九州では福岡と並ぶ大都市ですが5つの市が合併してできた街なので小倉が新幹線の駅もあり活気もあり中心になりますが福岡ほど求心力があるわけでなく福岡のように九州各地に高速バスの路線が伸びているわけではありません。
減便になったり佐世保ー北九州便など廃止になった路線もあります。
そうしたなか北九州(小倉)-湯布院に期間限定といえ直行バスができたことは嬉しいことです。
東自動車道が整備され時間短縮が出来たことや北九州ー湯布院間はJRだと直行便はなく乗換えが必要な事なども考えてのことかもしれません。
また小倉駅では表玄関の小倉城口(南口)だけでなく新幹線口(北口)に小倉記念病院が開院したり、サッカーJ2のギラヴァンツ北九州の本拠地になる北九州スタジアムの建設も予定されておりより都市機能が高まりより多くの人が集まるのではないかと思います。
また北九州は多くの長距離フェリーの九州の玄関口でもあります。

湯布院は全国的に名前が知られている九州有数の観光地になります。

多くの人がこの高速バスを利用され是非、北九州ー湯布院間の交流が増え観光ルートとして定着して定期便となり更に便数が増えるといいなあ…と思います。



 
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/487-558ef46d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)