FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『ななつ星』乗り入れへ(肥薩おれんじ鉄道)
『ななつ星』乗り入れへ(肥薩おれんじ鉄道)
6月12日の産経新聞(ネット)、6月14日の読売新聞によりますとJR九州は現在、運行中の豪華寝台列車『ななつ星in九州』を早ければ来年(2016年)3月のダイヤ改正から「肥薩おれんじ鉄道」(川内ー八代)の路線に乗り入れる方針を固めたことの記事が掲載されています・

今回、乗り入れが計画されているは福岡・大分・宮崎・鹿児島・熊本の5県を3泊4日かけて巡るコースだそうです。
このルートは現行では~鹿児島中央駅ー隼人駅~肥薩線経由~八代駅~と運行しているそうですがこれを~鹿児島中央駅ー川内駅~肥薩おれんじ鉄道経由~八代駅~とコースの変更を考えているようです。

これまでのコースの肥薩線のループやスイッチバック、人吉温泉、球磨川…など山を走る路線も魅力的です。
また今回、検討している東シナ海・不知火海…など海を走る路線も素晴らしいそうで甲乙つけ難い感じがします。

JRとしては何回も乗車する方も多い(うらやましい!)ようなので新しいルートを開拓してリピータの人にも満足してもらえるように、また新たな魅力を出して更に新規客・リピーターになる人を増やしたい…などの思惑があるのかもしれません。
(以前、JR九州の社長さんがBSフジのプライムニュースに出演されていたときに「『ななつ星』は九州にこだわり」たいと言われていて九州外への運行を否定されていました。 そうすると九州内には魅力的な観光地は大変多いと思いますが運行ルートの数は限られてくるかもしれません)

また「肥薩おれんじ鉄道」としては知名度抜群の『ななつ星』が乗り入れることによって乗客の増加、知名度アップ、沿線の活性化に結び付けたいようです。

「肥薩おれんじ鉄道」は平成16年の開業以来、沿線人口の減少、JRと切り離されて乗り換えの手間が増えたり特急の廃止などもあり利用客は伸び悩み赤字に苦しんでいます。
ただ平成25年から導入され、このブログでも取り上げたことがあると思いますが専用車両『おれんじ食堂』が運行されテレビ・雑誌などマスコミにもたびたび取り上げられ大変、話題になりました。
他にも専用列車ではなく普通列車に増結するタイプの『おれんじカフェ』や普通列車よりもゆっくり走る『ゆうゆう列車』などの観光列車も運行されているようです。
また4月29日にリニューアルオープンした水俣駅には駅構内にカフェレストラン・『旬菜カフェ水俣』が開業しています。
これから新規の観光客に・またリピーターの観光客にも足を運んでもらおう!という積極的な取り組みが行われています。

今後、経費負担の割合や停車駅などについて今後、両社で検討されるそうです。
JRも民間会社なので難しいかもしれませんができるだけ『肥薩おれんじ鉄道』に配慮して欲しいなあ…と思います。
海岸が近い薩摩高城(たかき)駅で下車して展望スペースから海を眺めることも検討されているそうです。
『おれんじ列車』とのコラボ?もできるのではないかと思いますし沿線には日奈久温泉などの温泉地や観光地もあります。

また島が好きな私としては天草への鹿児島からの玄関口・『長島』や距離・時間的に難しいかもしれませんが『甑列島』にも足を伸ばせるプランとかあったらと楽しいだろうなあ…と思ったりします。


来年からの「肥薩おれんじ鉄道」への『ななつ星』の乗り入れが乗客、肥薩おれんじ鉄道、JR、沿線地域…など関係する全てにプラスになれば…と思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/479-a0be7784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)