FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



松浦鉄道 各駅停車の旅ー 「ならでわ!6月号」からー
松浦鉄道 各駅停車の旅ー 「ならでわ!6月号」からー

佐世保近辺で毎月一度発行されています地域の情報紙『ならでわ!』〈芸文社)で先月号(2015年5月号)から『松浦鉄道 各駅停車の旅』というコーナーが開始されています。

5月号では佐賀県の始発駅の『有田駅』から一つ先の『三代橋駅』までが紹介されました
第2回目の今月号(6月号)では新人の方を含め二人の記者の方が『三代橋駅』からその次の駅『黒川』までの列車の中、車窓や駅の沿線風景など乗車時間約2分・運賃170円の〈小さな旅〉を紹介しています。


昼過ぎの伊万里行きの列車に乗車されたそうで車内はたくさんの高校生が乗車していたそうです。
有田工業高校などの学生たちかもしれませんね。
松浦鉄道は通学の学生に支えられている鉄道でもあります。
車窓には田植え前の田んぼが広がっていたようです
蔦で覆われている道路下を通り目的地 『黒川駅』へ。 
黒川駅は1997年、第三セクターになってから新設された駅の一つになります。
〈くろごう〉とはなかなか読めないのではないかと思います。
無人駅ですがこの駅の待合所にも表も裏も素敵な絵が描かれており乗降客を和ませているようです。
駐輪場も設置してあるようで自宅から駅まで自転車利用が多いのかもしれません。

「黒川」付近は車窓同様、のどかな田園が広がっていて歩いていくと道沿いに守り神(お地蔵さん)があったり丘を登るとため池も発見できたりするそうです。
更に足を進めるとかつて開催された『炎博』のメイン会場で現在は公園が整備されている『歴史と文化の森公園』に到着。
駅から15分の道のりです。黒川駅はこの公園への最寄り駅としてつくられたのではないかと思います。
ここはかなり大きな公園で家族でいくとのんびりと楽しめる公園だと思います。ここには炎博記念堂もありコンサートなど様々なイベントが開かれています。(かなり前の話になりますがここで古い映画の上映会が開かれていて何度か観にいった想い出があります)
帰りの有田までのMRの車内も高校生が多かったそうで今度は伊万里の高校からの帰りに利用する学生たちでしょうね。
これから佐世保市内のショッピングセンターに行く学生もいたようです。
県を越えて買い物をはじめいろいろと利用されている住民にとって大切な鉄道でもあります。
列車内には「ならでわ!5月号」の松浦鉄道の記事が貼ってあったようです


タウン誌の半ページ足らずの特集ですが写真やイラストを使い双六みたいな構成で簡潔に紹介してあり楽しめる記事です。
時間があれば松浦鉄道の駅を一駅ごとにこの記事のようにゆっくりと歩いてみたいなあ…思いました。

これからもまた松浦鉄道の記事の連載が続くと思うと毎回、一日に発行されている『ならでわ!』が届くのがますます楽しみになりました。
松浦鉄道は全部で57駅ありますのでまだまだ連載は続きますね!
取材されて紹介されなかったことや写真なども多いと思うので大変でしょうが出来れば本にしてもらいたいなあ…と思います

私同様、楽しみにしている人はきっといると思います。
取材は毎月で大変でしょうが頑張ってこれからも楽しい記事を毎月届けて欲しいですね





スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/473-6e48ddc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)