FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



福岡市 BRT導入へ
福岡市 BRT導入へ

4月16日 西鉄がホームページで《天神ビックバンを支える新たな交通プロジェクト始動!》として天神地区、博多地区、博多港国際ターミナル・マリンメッセ・国際会議場(サンパレス)などのウォーターフロント地区の3拠点を繋ぐ新交通システムの導入に福岡市と共同で取り組むと発表しました。

今回、導入されるのは以前、西鉄が2008年に発表していた富山などで運行されているLRT(次世代型路面電車システム)ではなくバスを連結して道路を走るBRT(Bus Rapid Transit・バス高速輸送システム(大量に定時で早く輸送できるシステム)になります。
BRTは大船渡線や気仙沼線の震災で鉄道線が運行できなくなっていた区間の代替の交通機関として,また名古屋でのガイドウェイバスもこのシステムになるのではないかと思います…
一度見て乗車してみたいと思いますがみたことも乗ったこともなくもう一つ判らないシステムになります。


計画では市の中心部(博多地区、天神地区、ウォールターフロン地区)を両回り循環で走るルートで10分間隔で運行予定のようです
停留所としては
 『天神』 『渡辺通1丁目』 『住吉』 『博多駅』 『祇園町』 『呉服町』 『国際会議場サンパレス前』 『マリンメッセ前』 『博多港ターミナル』 『市民会館前』 が予定されているようです。
シンボリックなバス停にするとのことでで他の交通機関との乗り継ぎなどが円滑になるように充実した情報案内をするそうです。
                         
                                    
最終的には15台連節バスを導入するそうでが平成28年度(来年!)にまず2台連結バスを導入して運行上の安全性・課題確認を順次行いながら、段階的にシステムを形成して年度は記載してありませんが本格運行に移行するようです。

乗るバスが一目でわかり(イメージではブルーのデザインになっています)、車内も広く通常の路線バスの2倍近くの定員が乗車できるようになるようです。
役割分担として福岡市がバス停上屋や走行環境改善などの公共空間の整備、西鉄が蓮節バス車両、整備場など運行に必要な施設の整備をするようです。

個人的にはLRTをつくって欲しいと思っていましたが〈バスの街・福岡)らしいシステム導入となって、これはこれでとてもとても楽しみですね!
発表された内容はA4サイズで印刷して4枚の内容になっていて例えば具体的なバス停の位置やどのルートを走るのかなどは判らないのですが(発表されているのかもしれません)こうして正式に福岡市と西鉄の連名で発表して、2台は来年度、試験的にでしょうが導入となっているのでかなり具体化されているのではないかと思います。

冒頭で《天神ビックバンを支える新たな交通プロジェクト始動!》と西鉄ごホームページで発表した文章を掲載しましたが,これから天神地区では10年間で約30棟のビルが建て代わり床面積が1.7倍に増加する予定になっているようです。
天神地区同様、博多地区でも博多駅前の郵便局跡地をはじめとして様々な再開発計画が進んでいます。

福岡の街が更に変貌しようとするなかでいかに訪れる人を増やしその足を確保するのかが大きな問題になっています。
その一つの解決策として都心部周辺に駐車場を整備して車を駐車してもらい、そこから都心部へと輸送する今回の交通システムの整備が計画されているようです。
西鉄は路線バスでも中心部にバスが集中しないように藤崎乗継ターミナルや西鉄の大橋駅などを起点とするバス路線の再編などを近年、積極的に行っています。
この新交通システムや路線バスの再編など今後の公共交通の整備は福岡の街づくりに大きな影響を与えると思います。



新交通システム関してはこれからバスの専用レーンやバスの専用道路などが整備されていくと思いますが今の天神、博多などの道路・交通状況をみていると本当にそんなことが可能なのかな…などいろいろと疑問点は残ります。
特に天神地区はバス停の整理などもしないといけないでしょうし周辺の駐車場の整備なども用地がそんなにあるのかな…など考えます。
料金はいくらになるのか?
(100円バスがあるので100円かな…とも思いますが市が運行している地下鉄との兼ね合いもあります。)
また車掌さんが乗車するようになるのか?など料金の徴収システムもどうなるのかな…など思います

まだまだよくわからない点が多いのですが来年から動き出すのでこれから徐々に判ってくるのでは…と思います。
(JRや地下鉄は勿論ありますが)福岡市の交通機関の大部分を担っている西鉄が福岡市と連携して取り組んでいけば上手くいくのではないか…と思います。

この取り組みが成功すれば『天神』と『博多』の行き来が地下鉄、百円の路線バス、BRTと一層、充実して一つの街として機能的になり福岡が更に魅力的になるのでは…と思います。
私のなかでは福岡は道路がいつも混んでいて、渋滞が多い街のイメージがありますがそれが払拭されるといいなあと思います。
これからどうこの計画が進んでいくのか楽しみです。


※再開発ナビ、西鉄のホームページを参考にしました

           /
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/457-56d7df81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)